ハンドメイド作家は自分に合った方法で楽しみながらやればいい


030

 

私は「ハンドメイド作家講座」でプロのハンドメイド作家・講師・手芸デザイナーになる方法を教えていますが、それは必ずしも全員がプロになって企業やメーカーさんと働いて欲しいと思って教えているわけではありません。
ハンドメイドを趣味として楽しみながら、作ったり教えたりしてお小遣い程度稼げればいいと思う人もいるでしょうし、売れるものを作って利益を上げたいと思う人もいるでしょう。だからその人それぞれの生活スタイルや目指すものを大事にしたいと思っています。

開業や税金のことなども説明していますが、必ずしもハンドメイドを始めたら全員がすぐに開業届を出して確定申告をする必要はありません。
まずは起業の仕方や税金の仕組みを知ること、自分の年収はどれ位あるのか計算すること、自分がいくら年収を得たら申告しなければいけないかを知ることが大切です。その上で、どれだけ稼ぐかは自分で決めることなので、ご主人の扶養範囲内で働きたければそれも良し、もっと稼いで自分で税金を納めたければそれも良し。何事にも模範解答なんてないのです。

ハンドメイドについての色々な働き方やアプローチの仕方を知ること、そしてそれを自分の思い描く未来に必要なものを選んで一つ一つ実行していく事、それが出来ればアナタはどんどん夢に近づいて行けるでしょう。

ただ一つ気をつけて欲しいことは、あまり短期間で成果を出そうとしないこと。最低でも1年くらいは余裕を持ちましょう。望みが大きくなればなるほど時間が必要です。3年、5年、10年と長い目で見ていきましょう。

参考文献:Le monde de Beatrix Potter

Follow me!