たった40分のミニセミナーを聴いて「私の未来が動きはじめました」



ハンドメイド起業アドバイザーとしての活動をはじめて、この6月1日で丸3年になりました。4年目の今年は、やることを整理して、勉強に当てたり、今後の方向性を考える年にしたいと思っています。そのために、あらかじめ余裕を持ったスケジュールにしています。

フリーランスのいいところは、自分で自分の予定を決められるところと、社会やお客様のニーズに合わせて素早く対応策を考えて動ける点だと思っています。その良さを生かして、ニーズがあれば自分からどんどん計画していこうと考えています。

3月に、男女共同参画センター横浜のミニセミナー「ハンドメイドを趣味から仕事にする方法」に登壇させていただいた際に、聞きに来てくださったお客様が「沼里先生のお話を聴いてから、起業塾に申し込んで勉強を始め、手芸教室の講師になり、ハンドメイド関連のライターにも応募しました。これから、目標である書籍の出版も目指しています」とご連絡をくださいました。たった40分の私の話を聞いて、本を読み、3ヶ月でそんなに行動してくださったなんて嬉しい限りです。彼女は日本ホビーショーの私のブースにも遊びに来てくれました。

こんな風に誰かの背中を押して、行動のきっかけになることができれば、私も活動してきた甲斐があるというものです。本音を言えば、私だって前へ進むのは怖いです。先のことは全然わからないし、自分が本当にやりたいことを実現できるという保証もありません。でも、今までたくさんの方が「沼里さんなら大丈夫」「なんの心配もありません」そう言って私に勇気をくれたように、今度は私がハンドメイド作家さんの背中を押して、サポートする役割を果たしたいのです。そのためなら、私はもっと強くなれる!そんな気がしています。

最近、時代がどんどん動いているのを感じています。もっと外へ出て、風を読み、お客様のニーズを汲み取って、未来を作っていく、そんな10年をこれから過ごしてみたいと思っています。

こちらの2冊の本も読んでみてくださいね。

Follow me!