人との出会いと別れは、いつも突然に


人生には出会いと別れがつきものですが、今日はある人との別れを思い出しました。

その人は仕事上で、とても良くしてくださった人でした。物静かで優しいその人がくださるメールに、私はいつも励まされ、勇気づけられていました。

でも、別れは突然訪れました。

私はその日が最後だとも知らずに、いつも通りその人と接していました。そういえば、うつむいた顔がちょっと寂し気だったのを覚えています。服を直してくださる姿に、お母さんのような温かさを感じました。

最後だと知っていたらもっと話したいことがあったのに・・・。
きちんと今までのお礼を言いたかったのに・・・。

もうそこにいないと知ったのは、次にその場所を訪れた時でした。

そんな風に別れとは突然訪れるのものなのですね。

先日も、ある人との別れがありました。昨年、仕事上でお世話になった人です。その人はきちんと挨拶をしてくれましたが、また今度行ったら会えると思っていたのに・・・。はにかんだような素敵な笑顔を、もう見られないのかと思うととても残念です。

でも、別れがあれば新しい出会いもあります。最近は、今までお会いすることもなかったような人たちと、次々とお会いできるようになりました。毎回未知の世界にちょっと緊張してドキドキしていますが、新しい出会いにもきっと意味があるのでしょうね。

素敵な人たちとの出会いが、私の人生を実りのあるものにしてくれています。ずっとずっと変わらずに昔から仲良くしてくれる友達も、人生の一時期を密度の濃いお付き合いで過ぎ去っていく人たちも、心の中にずっとずっと大切に記憶しておきたいと思います。

Follow me!