女性起業家たまご塾の同期の皆様とランチ交流会をしました


 

昨日は、久しぶりに女性起業家たまご塾第10期で一緒に勉強した皆さんとランチ交流会をしました。10人が集まり、近況報告や悩みごとを報告しあって楽しい時間を過ごしました。

女性起業UPルーム(男女共同参画センター横浜)で起業について学んだのは2016年の10月~11月(全5回)。私は、その前後も起業準備セミナーや単発講座に出席したり、個別の起業相談、ホームページ・ブログ診断もしていただいたので、かれこれ1年ぐらい起業や経営について学びました。その後も、同期の皆さんと半年間自主的に勉強しました。

お陰でビジネスについての基礎知識や、個人事業主として仕事をする上で必要な法律や事務手続きについても色々と知ることができたので本当に助かりました。信頼できる人たちと人脈や繋がりもできて仕事の幅も広がったので、ここで学んで本当に良かったと思っています。

毎回、上岡実弥子先生の講義には勇気づけられ「これからもっと頑張ろう!」という気持ちになりましたし、吉枝ゆき子先生の個別相談やホームページ診断では、鋭いご指摘を受けて「え~、それは無理です」「先生、できません」とその場では答えるのですが、夜になると「やっぱり先生の仰ることは正しい!」と思ってパソコンに向かってカタカタと直してしまうのでした。

吉枝先生はふんわり優しい物腰で、ズバリ本質を突いた事を仰るんですよね。だから、その時は「え~、絶対にム~リ~!」と思っても、ついついその通りにやってしまうんです。そして、やっぱりそのご指摘は的を得ているので結果がでるんですよね。そこが長年の知識と経験に基づいたアドバイスで、素晴らしいところだと思います。お二人の先生方や、男女共同参画センターのスタッフの皆さん、同期の仲間がいなかったら今の私はなかったでしょう。本当に感謝しています。

第10期の皆さんは色々な業種の方がいますが、仕事を軌道に乗せて家業の飲食店の借金を完済した方、起業塾で学んでから知り合いの事業に経営者として招かれた方、どんどんコンテストに挑戦したり資格を取って新しい事業を展開している方、新しい取引先と仕事の幅を広げている方、今は休んで自分に足りないことを勉強している方、屋号を商標登録した方、ホームページやSNSの使い方をマスターして顧客を増やしている方、ご主人の転勤で地方に引っ越しても時々東京に出てきて仕事をしている方、自分が何ができるのか模索している方、別の仕事や子育てと並行しながらとりあえず辞めずに続けることを目標としている方など様々です。

実は最近、自分の目指す目標に今期はたどり着けなかったことを、ちょっと残念に思っていました。でも、同期の皆さんに「沼里先生、商工会議所や男女共同参画セミナーで講座やセミナーを任されたり、法人とお仕事を始めたりしてすごいです!」と誉めていただいて、少し気持ちが楽になりました。(なぜか皆さん、同期なのに私のことを先生と呼ぶんですよね。)

「そうだよね。私、3年間すごくがんばったよね。今年は、これからに向けて必要な勉強をしたり、準備をする時間に当ててもいいよね?」という気持ちになりました。やっぱり、人と会って色々と話したり、自分を客観的に見るのって大事ですね。

ランチ会が終ってからは、骨格診断アドバイザー&オンワード樫山のWebモデルの和田みさきさん同行していただいて、横浜でワンピースを買いました。いつも自分で選ぶとどうしても似たようなイメージになってしまうんですよね。そこを客観的なプロの目で見ていただいて、講師らしく素敵なワンピースを選んでいただいてのでとても嬉しいです。写真に撮っていただくと、自分でも似合うかに似合わないか冷静に判断することができますね。

次回は約半年後、また皆さんにお会いできるが楽しみです。仕事をする上で色々な悩みを相談できたり、一緒に頑張る仲間がいるというのはとても心強いですね。これからもずっとお付き合いが続いていくといいなと思っています。

女性起業UPルーム(男女共同参画センター横浜)のサイトはこちらです。

前回、ホームページがあるから受けなかったのですが、今年は後期のホームページ講座(担当は吉枝ゆき子先生)を受けようかなと考えています。

Follow me!