ポジティブシンキングはワクワクを運んでくる


神奈川県平塚市に家を建てて11年目。ここへ住み始めてから夫の転勤もなく、ようやく落ち着いて暮らせるようになりました。

でも、なぜか保証期間の10年を過ぎると家の中のものが次々と壊れるんですよね~。キッチンの水栓、お風呂の給湯器、インターホン。昨日は洗面台の水栓が壊れました。我が家は2階にLDK、お風呂、洗面所があるので1階まで水漏れです。ガ~ン!

ところが、火災保険に入っていると水漏れにも保険が適用されるということで、どうやら全額保険で直してもらえそうです。(水栓の水漏れ修理代は実費です)ということで、2階の洗面台、洗面所の壁紙、床、1階のトイレ、納戸まで直して大掛かりなリフォームになりそうです。(実費で直したらいくらになるんでしょう?金額を見るのが怖いです。)

若くて爽やかな担当さんには「今回は災難でしたが、11年目に洗面台から壁紙まで全部新しくなると思えば楽しみですね」と言われました。う~ん、そういう考え方もあったのか。1週間以上修理にかかると聞いて何だかどんよりと気が重くなっていましたが、ちょっと楽しみになってきました。

だって、今日は早速、洗面台のカタログを持ってきてくれたんですよ。「ショールームもあるから、週末ご主人様と見に行くのもいいですね」とか言われて、すっかりウキウキしています。昨日までの憂鬱が嘘のようです。

壁紙も新しく選んで、1階のトイレも、もしかしたら新しくなるのかも?ついでに物が溢れている納戸のお片付けもできますね。どうやら工事は7月下旬~8月になりそうです。ちょうどそのころなら時間的にも大丈夫かな?

何でも物は捉えようですね。ポジティブな担当さんのお陰で、もう一度家を建てるときの楽しみを味わわせてもらえそうで、ちょっとワクワクしています。

さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」のお申込みはこちらから
6月25日(月)締め切り!残席わずかです。お申し込みはお早めにお願いします。

Follow me!