プレゼン力をアップさせて、相手に伝える力を身につけよう


よく自己紹介は最初の1分間が勝負と言いますよね。でも、自分のやっていることをハンドメイドを全然知らない人に、きちんと理解してもらえるように1分間で伝えるというのは、日頃から訓練していないと難しいものです。

私も、この3年間でセルフブランディングや起業などについて学び、だいぶ自己アピールができるようになってきましたが、やっぱりまだまだ相手にきちんと伝わるように説明できていない時があると感じています。

そこで、この夏はプレゼン力をもっと強化しようと思います。そのためには自分一人で考えるのではなく、誰かに客観的に見てもらって評価してもらうのが大切ですよね。

皆さんも、ぜひご自分のことや、自分のやっていることを、1分間で相手に伝えられるように練習してみてくださいね。その時は、専門用語や業界用語をなるべく使わないで、誰にでもわかるように説明することが大事です。できれば、誰かに聞いてもらって意見をもらうといいでしょう。きっと自分では当たり前だと思って、気づかなかった大きな発見がありますよ。

長い間、ハンドメイドをやっていると、ついつい自分の中で「このぐらいみんな知っていて当たり前だろう」「こう言えばわかってくれるに違いない」という思い込みができてしまいます。でも、案外みんな知らないですし、興味がないですから、もっと興味を持ってもらえるように伝える力を身につけなくてはいけませんね。

仕事をする上では「知られていなければ、この世に存在しないのと同じ」です。もっと知ってもらえるように努力しましょう。そうしたら、もっと自分のやりたいことが出来るようになりますよ。

Follow me!