失敗を回避することで、ハンドメイド作家生活をもっと楽しもう!


参考文献:猫のクロスステッチ

たぶん、私は他の人よりもたくさん失敗していると思います。なぜなら、それは他の人よりもたくさん挑戦してきているから。でも、実際に自分でやってみて失敗したことからは学ぶことが多いです。

だから、やってもいないのに「それは無理なんじゃない?」「そんなのできっこないよ」って言う人が苦手です。もしも、その人が「やってみたけど無理だった」「やってみたけどできなかった」と言うなら納得できますが、やってもいないのに無理だと言われると何だかとっても残念な気持ちになります。そして「じゃあ、私ができる方法を探してみるよ」と言いたくなります。

たぶん、一回で成功してしまったら気がつかずに先へ進んでしまうのでしょう。でも、一度失敗すると「次は絶対に同じ失敗を繰り返さないようにしよう!」と思うので、二度目に失敗する確率は少なくなります。だから、私は自分の失敗のデータをできる限り集めて、これから活躍する人たちに伝えていきたいと思っています。(伝え方は実際の失敗とは内容を変える場合があります)

講座などで自分の実体験を話すこともあるのですが、受講者の方からは成功体験よりも失敗体験の方に共感して信頼してもらえることが多いです。

失敗って本当に辛いんですよね。「どうしてここまで来たのに、こんな失敗一つで・・・」って。そんな悔しい思いをたくさんして来ているので、できればこれからハンドメイドを仕事にする人には同じ失敗を繰り返して欲しくないと思っています。

知っていれば回避できることはたくさんあります。そういう方法をぜひ知って、受講生の皆様には楽しいハンドメイド作家生活を送って欲しいといつも願っています。

Follow me!