さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」第1回目レポート


6月30日(土)は、さいたま商工会議所主催の「第15期さいたま女性創業塾」の第1回目の講義に大宮ソニックシティに行ってきました。お陰様で、2年連続でハンドメイド作家向け創業塾を担当させていただき、今期は6回全ての講座に登壇させていただきます。

ハンドメイドで創業したい20名の方がお申し込みくださり、5時間半の密度の濃い話に耳を傾けてくださいました。ちょっとジャンルが違いますが創業準備中の方や男性もいます。

今回使うテキストはA4サイズのオリジナルテキスト(91ページ)と、沼里良枝の監修本ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)(112ページ)の2冊です。どちらも起業初心者にもわかりやすい具体的な内容になっています。

第1回目は、ハンドメイドを仕事にするためのマインドや著作権、販売についての講義をしました。自分のショップのブランディングも考え、ブランド名・ターゲット・商品構成・値段なども考えてみました。今まで、あまりそういうことを考えたことがなく、最初は戸惑う方もいましたが「練習だと思って気楽にやってみましょう」「書いたからと言って、これを必ずやらなければいけないという訳ではありません」というと、皆さん思い思いのショップのイメージが浮かんできたようです。

自己紹介では、今までのハンドメイド歴や、これから何をしたいかなどを、お一人お一人から伺いました。今回も、ソーイング、ビーズアクセサリー、ハワイアンキルト、ポシャギ、アロマ、版画、刺繍、トールペイント、かご編み、パン・お菓子、障碍者の支援活動、学童保育・その他教育支援サービスなど色々なジャンルの方が参加してくださいました。前回の第14期の方から紹介された方も数名いて、とっても嬉しいです。14期の皆さんも楽しい方ばかりでしたが、今年もイベント出展したり、企業にコラボを持ちかけたり、ギャラリースペースで展示会やワークショップをしたりと各自のペースで頑張っています。そういう先輩たちの活躍も励みになりますね。

17時からの懇親会には8名の方が集まってくださいました。さいたま商工会議所の担当さんが幹事をしてくださり、お酒も入って砕けた話ができて皆さんとの距離もグッと縮まりました。Aさん、素敵なお店を予約してくださってありがとうございました。

受講者の声

「今まで版画をずっとやって来て、なかなか仕事にならなくて諦めかけていましたが、先生のお話を聞いていたらもう一度がんばってみようという気持ちになりました。今回、創業塾に申し込んでよかったです」

「洋服を作っていましたが、周りの人にいろいろ言われて一度嫌になってしまいました。今回の創業塾も人に勧められたもののあまり気乗りしないで来たのですが、先生のお話を伺っていたら何だか楽しくなってきました。今までたくさん勉強してきたのに中途半端な気がしてずっと自信が持てませんでしたが、自分にもできそうな気がしてきました。次回も楽しみにしています」

「子どもがまだ3歳と小さいのでなかなか動きづらいですが、同じような道を進んでいる先輩のお話しを伺い、すごく勇気が沸いてきました。今まで、そういう知り合いが周りにいなかったので興味があります。教えていただいたホームページを見てみます」

「先生、今日の講義すっごく楽しかったです。具体的でわかりやすいので、すぐにできそうなことがいっぱいあります。やっぱり、実際にご自分が体験されてきたことだから説得力がありますよね。きっと偉い人に「これをやれ」と上から目線で言われたら嫌になってしまうと思います。今までの生徒さんの実例にも勇気づけられました。

こんなご感想をいただき、とっても嬉しいです。やっぱり講義だけだとなかなかその人の人柄や生活背景までは見えてきませんが、こうして砕けた話ができると本当はどうしたいのかが見えてくるので、今後のアドバイスがしやすくなります。あと5回で作品や経歴なども見せていただき、各自が進みたい方向へ行けるお手伝いが出来たらいいなと思っています。

久しぶりにお酒が入って楽しかったので、塾生4人と2次会も行ってしまいました。やっぱりハンドメイド作家さんって、素直で優しい人ばっかりで一緒にいると本当に楽しいなぁ。皆さん、素晴らしい技術やセンスをお持ちなので、もっと自信を持って活躍できるようになってくれるといいなぁ、次回ももっと楽しい講義ができるように頑張ろう!と思った第1回目でした。

Follow me!