何が起こるかわからないから、人生は面白いのかもしれない


何でも初めてのことは怖いものですが、2度目になるとちょっと安心できますよね。

私も6年前に新宿に出かけた時は、実に20年ぶりくらいで、ずっと関東圏内に住んでいるというのに、まるでお上りさんのようでした。

それから3年後に、都内に会場を借りて講座を開き、毎月来ることになるなんて、夢にも思っていませんでしたが・・・。

本当は、一生目立たずひっそりと暮らすつもりだったのになぁ。大好きな編物と刺繍をして、時々パンとお菓子を焼いて、大切な家族がいればそれでよかったのに・・・。人生とは不思議なものですね。

でも、きっと今の仕事は私にピッタリあっていると思うので、楽しみながらやっています。昨年からは、思いがけず色々なお仕事をさせていただけるようになって、ますます楽しくなってきました。自分だけで考えていたら、絶対にやっていなかったこと、行っていなかったところもいっぱい。だから、ちょっと頑張らなくちゃいけないけど、それもまたやり甲斐があります。

以前はね、「いつか、チャンスが来ないかなぁ」って、じっと待ってたの。それで、時々はチャンスが来たけど、取り逃がすことも多かったんだよね。

でも、今は「あ、これチャンスかも?」って思ったら、自分から取りに行くので、ずいぶんチャンスを掴めるようになりました。チャンスってね、自分から行動しないと掴めないんだよね。

最近は、チャンスを取りに行くだけじゃなくて、自分から作れるっていうことにも気がつきました。だって、どうせダメ元だしね。やらなければゼロだけど、やればもしかしたら1%(いや50%くらい?)の可能性があるかもしれない。だったらやってみる価値はあるよね!?

そんな不思議で楽しい毎日はまるで夢の中のよう。今月もね、また一つちょっと面白いことに挑戦してみました。何だかワクワクすることが起こりそうで、この夏はちょっと楽しみです。

 

Follow me!