講師として仕事に行くときは、現地に1時間前に着く


講師として仕事に行くときは、いつも1時間前には現地に着くように心掛けています。それは、家が都心から少し離れているというのもありますし「講座が始まるのに講師が来ない」という事態は絶対に避けなければならないと思っているからです。電車の遅延や事故など、いつ何があるかわかりませんからね。

という訳で、今日はこれから「第15期さいたま女性創業塾」の4回目の講義ですが、JR大宮駅のエキュートでまったりしています。(1時間半前です)

私は、以前はすごくあがり症だったのですが、最近は講師として人前に立つ機会が増えたせいか、随分落ち着いて話す事が出来るようになってきました。”緊張する”というのも、少なくなりました。

それはきっと、講座の準備はいつも前日までにバッチリして、練習もいっぱいしているからかもしれませんね。行き当たりバッタリ、というのはやっぱりちょっと苦手なのです。少しなら、アドリブもできますけどね。

昨年から、色々なところへ行って、色々な人とお会いすることができるようになってきました。これまでの20年と一変してしまってすごく驚いていますが、私はやっぱり人と接するのが好きなんだなぁと再確認しました。

さて、私はこれからどこに向かって行くんでしょうね? そんな不思議な人生の旅を楽しんで行きたいと思っています。

Follow me!