ハンドメイド作家さんに勇気を与え、背中を後押しできる人になりたい


昨日は、さいたま商工会議所主催の「第15期さいたま女性創業塾」の第5回目の講義でした。そちらのレポートはまた後日書きますが、ちょっと心のメモを。

昨日は、各自の目標と行動計画を発表してただいたのですが、ご自分の今までの経験や生活背景を生かして一生懸命考えて発表してくださり、聞いていて私も胸が熱くなりました。途中で泣いてしまう方や、今まで苦労した経験を話してくださる方もいて、発表を聞いている他の皆さんの心にもそれぞれ思うところがあったのではないかと思います。

ハンドメイドを仕事にしたいと思う方をたくさん見てきて思うのは、必ずしも売上を上げたいという人ばかりではないということ。今までの自分の技術や経験を役立てたいとか、これからの子どもたちに”ものづくり”の楽しさを伝えたいとか、アレルギーの子どもたちに安全な食べ物を届けたいとか、高齢者の生きがいを作りたいとか、自分の夢を叶えたいとか・・・。でも、私は、そういう目標でも全然かまわないと思います。いや、むしろ、そういう目標を持った人たちを仕事として成り立たせて行けるように、導いていきたいと考えています。

今回の講座には、初回からビジネスマインドをアップさせる要素をたくさん取り入れました。「笑顔のワーク」「誉め言葉を受け取るワーク」「家族や周りの人に協力してもらう方法」「相手の機嫌を損ねずに断る方法」「自分の夢を叶える方法」「メイクアップやトータルコーディネート」など。お陰で、ずいぶん皆さんが積極的になってきたと感じています。

この講座に通い始めて1ヶ月の間に、開業届を出した人、カルチャースクールなどの講師が決まった人、委託販売の話を持ちかけられて販売が決まった人、イベント出展が決まった人、資格取得のための準備を始めた人など、すでに次の予定が入り始めたり、自分で行動を起こしている人もいます。

やはり、思考は現実化するのですね。心の中で思っていただけなのに、周りの人から声をかけられてその通りになった人もいてビックリしていました。これから、周りの人に思いを伝えていけば、更に現実化する速度はどんどん早くなっていくでしょう。「100人の人に話せば、夢は叶う」というのは、あながち嘘ではないと思います。

私は、そんなハンドメイド作家の皆さんに勇気を与え、背中を後押しできる人になりたいです。いつも平常心で「ひとりひとりの心に寄り添える講師になろう!」そんな決意をした夜でした。

ヴォーグ学園 初のオンライン講座 受講者募集中です

「WordPressホームページ講座」受講者募集中 8/25(土) 渋谷

さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」ただいま開催中です

Follow me!