”ものづくり日本を再び” ハンドメイドを仕事にする人を増やしたい


 

ハンドメイドを仕事にする方法はたくさんありますが、将来自分のなりたい姿と道筋を知らないと、なかなか思うとおりに進むことができません。

私は小学生の頃から、手芸の本で作品を発表する仕事をしたいと思っていました。だから、当時ご活躍されているデザイナーの方々の経歴を調べて、どうしたらその仕事ができるか研究していました。

そのころ、一番ポピュラーだと思われていた道は、美大・服飾専門学校・デザイン学校を卒業してアパレルやメーカーに就職して独立するか、有名な手芸作家の先生のお弟子さんになって独立する、という2つの方法でした。

でも、私は親の反対・夫の2回の海外転勤にあってどちらも選ぶことができませんでした。だから、自分で独自の道を進んできました。幸い、2007年から書籍の仕事ができるようになりましたが、そこでもまた体調不良でたくさんのチャンスを逃しました。そのため、また独自の道を探すことになりました。

そんなこんなで30年以上もハンドメイド作家になる方法を探し求め、大勢の先生方や仕事相手からアドバイスをいただいてきました。実際にたくさんのお仕事もさせていただきましたし、挑戦も失敗もしてきました。2015年からは、それを2冊のハンドメイドの仕事の本にまとめました。

3年前からは、ハンドメイド作家育成講座や起業支援をしていますが、一番大事なのは【自分で目標と行動計画を決める】ことだと思っています。そのために、講座ではたくさんの道と実際にやる方法をご提示し、実際にどんな未来があるのか実例をたくさんご紹介しています。だから、受講した皆さんはご自分の道筋を決めることができるのです。

そして、次に大事なことは【実際にやってみる】ことです。いくら講座で学んでも、実際にやってみなければできるようにはなりません。そのために、たくさんの実践的な講座をご用意しています。

こちらの講座はただいま募集中です。

ヴォーグ学園 初のオンライン講座 受講者募集中です

「WordPressホームページ講座」受講者募集中 8/25(土) 渋谷

中でも、世界最大級の日本ホビショーに出展する「イベント出展講座」は、ショップのコンセプト決め、実際の商品づくり、値段付け、ディスプレイ、ワークショップ、接客、営業、情報発信、販促物作りと、これからハンドメイド作家として活動していく上で必要なことが全て実践できるような講座になっています。日本ホビーショーは3日間で来場者数14万人、TV、ビデオ、新聞、Webなどの取材やバイヤーも多く、参加した受講生たちはチャンスを掴み、その後どんどんご自分の道を進み始めています。

ただ、ひとつ講師として気を付けているのは、私の力をみんなに分け与えないということです。見ているとどうしても手を貸したくなるし、失敗するとわかっていることには口出しをしたくなります。でも、そこが各自の学びであり、成長するために必要な事でもあるので、極力見守るようにしています。

ここ何年かで、ハンドメイドの可能性はどんどん外へ広がりを見せています。インターネットの発達と、今までハンドメイド・ホビー業界に関連のなかった人達の参入で、新しい仕事が次々と生まれています。昨年から起業支援のお仕事をさせていただくようになり、更にその将来性を感じるようになりました。

今まで、”ハンドメイド作家やクリエイターに、仕事の方法を教えて自立できるように育てる”という概念は日本にはなかったかもしれません。でも、これからのハンドメイド・ホビー業界、日本のものづくりの現場を活性化させるためには必要なことだと思っています。だから、私はそれを広げて行きたいのです。

そして、自治体・行政・企業とのネットワークを使い、もっとハンドメイド作家が働きやすい社会を作りたい。10年後の未来に、私たちの育てたハンドメイド作家・クリエイターの皆さんがもっと活躍できるようになって、ものづくり日本を再び取り戻したいというのが私の願いです。壮大な夢なのはわかっています。でも、たくさんの皆様のお力をお借りすれば、不可能ではないと信じています。だから、どうか私にお力をお貸しください。そんな未来を作るために、これからも精進して参ります。

さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」ただいま開催中です。

「商業出版をめざす講座」ただいま開催中です。

「イベント出展講座」ただいま準備中です。

Follow me!