私がハンドメイド作家育成アドバイザーになろうと思ったわけ


035 (564x800)

最近ハンドメイドの仕事について、だんだん世間にその方法が広まってきたようで、とても嬉しく思います。

私が若かった15~20年位前までは、服飾専門学校やデザイン学校、美大を出た人やアパレルのファッションデザイナー経験者、手芸の有資格者しか活躍できない業界で、その中でもごく一部のデザイン力・持続力・コミニュケーション力のある人しか生き残れない厳しい世界でした。

でも、ここ何年かで急速にインターネットが発達し、誰でも自分の作品の良さをアピールしたり販売することができるようになりました。そのお陰で一般の人にもチャンスが広がると共に、多くの人がハンドメイド作家を目指すようになりましたが、やはりその中で個性を発揮し自分の作りたいものを作り続けるためには、業界の仕組みや実際の働き方を知ったり、作品の良さや経歴だけでなくある程度セルフブランディングをすることが必要になってきました。

私はそんな方法を、手芸業界・出版業界(手芸本分野)に長く携わった者として実際に教えています。

実は私も今まで長い間、恩師や先輩方、手芸関係の編集者さんやメーカー担当者さんにお世話になってきました。アドバイスしていただいたり、励ましていただいたり、注意していただいたり・・・。でも、そんな方たちもお年を召されて引退されたり、職場が変わったり、体制が変わったりして、皆さんいなくなりました。
だから今度は、私が今までお世話になってきた皆さんの代わりに、ハンドメイド作家さんを後押しする役割を担おうと決めたのです。

もちろん、ハンドメイド作家を目指したからと言って、誰でも思い通りの仕事ができるという保証はありません。でも、いつでも相談できて見守っていてくれる存在があるというのはとても心強いものです。
また、同じような目標を持った志の高い仲間ができると張り合いがでます。傍から見ていても、皆さんが仲良くお互いに刺激しあって、それぞれのペースで階段を昇っていく様子がわかるので、私も嬉しくやりがいがあります。

そんな「第4期ハンドメイド作家講座」は7月25日9:00~募集開始です。
同時に「イベント出展実践講座」も募集します。こちらはハンドメイド作家講座受講者を優先させていただきますので、もしも参加したい方は、ぜひ一緒に「第4期ハンドメイド作家講座」もお申し込みください。
どちらも限定12名となっておりますので、興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。

第4期ハンドメイド作家講座

イベント出展実践講座

 

2016-07-24 | Posted in ハンドメイド作家としての心構えComments Closed 

 

関連記事