自分の過去や弱さから逃げているうちは、いつまでたっても前へ進むことはできない


dsc_0028

ハンドメイド作家さんって
本当に控えめな人が多いんだよね。

作品も人柄も素晴らしいのに
「もっとブログに出してみたら?」とか
「もっと人前に出てみたら?」とか
アドバイスしても
「いえ、私はいいです」とか
「私は無理です」とか言って
いつまでも引っ込んでいる。

すごくもったいないな~って思う。

でもまぁ、その気持ちはわかるんだよ。
私だって病気になって以来10年間
ずっと家に引きこもって制作をしてたし
もう二度と人前には出ないと決めてたし
過去の栄光なんて今の私には関係ないと
思ってたから誰にも話さなかった。

でもね、そうじゃなかったんだよ。

今の私は過去の私が作ったものだったんだ。

過去の一生懸命頑張ったことも
過去の辛く苦しかったことも
それらの様々な経験がなければ
今の私はなかったの。

以前、お世話になってる編集者さんに
「沼里さんの作品は可愛いし
アトリエも素敵だから
そこに自分も写って
ブログとかに出してみれば?」
ってアドバイスされたんだけど
当時は薬の副作用で15Kgも太った自分を
どうしても受け入れる事が出来なかったから
その姿を人前に晒すくらいなら
やりたい仕事が出来なくても
仕方がないと思ってた。

バカだよね。
目の前に素晴らしいアドバイスを
してくれる人がいて
それをすれば欲しい未来が手に入るって
わかっているのに
ちっぽけなプライドにしがみついて
それが出来ないなんて・・・。

だれも私の容姿なんて気にしてないのに。
だって過去の私を知らないんだから。

でもね、当時は本気で
そう思ってたんだから仕方ないよね。

人間の本質って
そんなにすぐには変わらないものだよ。

だけどね、変わらない限り
あなたの欲しい未来は手に入らない。

だから何年も何十年も
思い描いているのに
まだ手に入ってないんでしょう?

だったら、ほんのちょっとでもいいから
変えてみようよ。

例えば誰にも言わずに
顔写真を小さく出してみるとか
プロフィールに経歴を書き足してみるとか
人前に出る機会を作ってみるとか

そうしたら、半年後、1年後の未来は
ずいぶん理想に近づいてると思うよ。

実は私も昨日初めて動画を作ってみたんだ。

動画があればもっといいかな?とは
2年くらい前から思ってはいたんだよね。

でもね、やっぱりデブな自分を
人前に晒すことは本当に辛いことだったの。

だけど、みんなに一歩踏み出せとか
行動しなくちゃダメだよとか言ってる私が
本当はそんな弱虫じゃだめだよねって思って。
だから、頑張って勇気を出してみたんだよ。

はじめはほんの練習のつもりだったの。
スマホで自撮り動画ってどうやるのかな?って。

そうしたら、意外と簡単だったので
セリフを紙に書いて練習しちゃったりして・・・。

そうしたらやっぱりメイクも少ししなくちゃ
と簡単にメイクもして・・・。

10回くらい練習したら何とか間違えずに
セリフを言えたから友達に送ってみたりして・・・。

そうしたら友達が肩書と音楽を付けて
トリミングしてくれたから
え~い、それならFacebookに載せてしまえ~と
アップしちゃったりして・・・。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
もう勢いだよ、勢い。

旅の恥はかき捨て・・・
あ、違うか。(笑)

という訳でこちらにもアップしちゃいます。
でも、あんまりじっくり見ないでね。
恥ずかしいから・・・。(^_^;)

「第4期ハンドメイド作家講座」は、ただいま開講中です。
今からでも間に合いますのでぜひお越しくださいね。(1回目はオンラインで補習します)

第4期ハンドメイド作家講座

イベント出展実践講座

オンライン手芸講座

講座の資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

2016-09-14 | Posted in ハンドメイド作家としての心構えComments Closed 

 

関連記事