金は天下の回り物、だけどやっぱりお金にクリーンなことが一番信用につながるよね


image

いくら口では上手いことを言っても
やっぱり本人の金払いが悪かったり
裏で悪いことをやってると
商売は上手くいかないよね。

私の父は自営業の建具屋で
2人の年上の職人を雇っていた。

建具屋ってのは、読んで字の如く
建具、窓や扉・障子・襖の枠などを作る
職人のことだけど、そういうのは
家を建てる時に一番最後に入るんだよね。

だから、父が若い頃は
家を建てた人がお金が無くなってくると
よく代金を踏み倒されたり、値切られたり
支払いを待たされたりした。

ある日、父は作った新しい障子を
ぜ〜んぶ持って帰ってきて
自宅の和室にはめてしまった。
どうやら高額の雪見障子を頼んだのに
半年経っても支払いが無かったらしい。

その行動が正しかったのか?
と言えば、私はNoだと思うけど
噂は瞬く間に近隣に広まり
その後は代金を踏み倒されることは
無くなった。

・きちんと期日までにお金を支払う
・友達だからと値切らない
・どうしても払えなくなった場合はきちんと話し合う

それは仕事を頼んだ人として
当たり前のことだよね。

そして、商売人として大事なのは
品質の高いものをきちんと期日までに
納めるのはもちろんのこと
今、お金が無い人に無理に買わせたり
商品を勧めたりしないこと。

だって、ない袖は振れないから。
今はカードやローンが簡単に使えるけど
苦しむのはお客さんだからね。

あとは税金の知識を得て収支を計算し
必要があれば開業届けを出したり
確定申告をして税金を納めること。

そういう事をきちんとしていれば
きっとあなたの信用はどんどん高まって
お金が回るようになってくると思うよ。

イベント出展実践講座

いよいよ本日9月18日(日) 開講!
にゃんことみーこさんの体験談が
聞けるのは今回だけですよ!
(講習費8,000円は現金でご持参下さい)

image

他の講座も一緒に受けられます。

第4期ハンドメイド作家講座

オンライン手芸講座

講座の資料請求・お問い合わせはこちらから♡

お問い合わせ

 

Follow me!