ハンドメイド作家として活躍したいなら大きなイベントに出て自分の立ち位置を知れ!


image

私は昨春から、これからもっと活躍できるハンドメイド作家を育成するための活動をしています。

それは、実際に私が25年以上ハンドメイド作家・講師・手芸デザイナーとして、手芸教室・手芸本・イベント・展示会・キットデザインなどで企業や出版社や手芸協会の皆様とお仕事をさせていただいた経験から、これからのハンドメイド作家はハンドメイドの技術や作品の良さだけでなく著作権・起業・税金の知識、ネットでの情報発信、自己ブランディングなどがとても大切だと思ったからです。

ハンドメイド作家・講師・手芸デザイナー・クリエイターは自分の技術や作品を素晴らしいものにする努力を怠ることはありませんが、自分を売り込む・アピールするということが本当に下手くそだと思います。(以前の自分も含めて)

私は家庭の事情や健康問題で何度もハンドメイド業界から離れているのですが、自分の作品の力だけで復帰するのは本当に大変でした。だからここ何年かでずいぶん自己開示し、ブログを始めたり、写真の技術を学んだり、起業の勉強をしたり、イベントや展示会に参加したり、企業の方に直接お会いしたり、メールでやり取りしたりと色々なことを経験させていただいたのですが、本当はこんなことをやらずにどれだけ作品制作に打ち込みたいと思ったことか。

「何でこんなことしなきゃいけないんだろう?これはデザイナーの仕事じゃないのにな・・・」
「何でこんなに人に頭を下げて、頼まなきゃいないんだろう?」
「何でこんなことで怒られるんだろう?実は私の方がよく知ってるんだけどな・・・」

なんて思うことも多々ありました。きっと組織で仕事をしていれば、それは営業の仕事であり、カメラマンの仕事であり、編集者の仕事であり、広報の仕事であり、製作スタッフの仕事であり・・・ハンドメイド作家や講師やデザイナーやクリエイターの仕事ではないこともたくさんあるのです。

でも、今ただの一個人として活動している私が、やりたいことを実現するためには、そんな思い込みや自分のプライドは捨てて全て自分でやるしかないのです。(またはお金を払って誰かにやってもらうという方法もあります)

私は自分が実際に経験してきたことしか話せない不器用な人間です。だから、みんなに伝えるために実際に体験し、全て勉強しました。そして、いっぱい失敗もしました。また、勉強したから教えられるというものでもないので、自分が教えるよりも別の人が教えた方が効果的だろうと思うことは、自分が教わりたいと思うプロやゲストにお願いしてきちんとお金を払って講師になってもらっています。

今までに「ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール」で学んだけれど、ここまでやらないと自分のやりたいことが出来ないのか?と感じて私から離れていく人もいます。それは、その人が選んだことなので別に私は構わないし、やりたいことが違うのなら仕方がないと思っています。

ただ、やらずして「自分の才能だけで勝負していれば、いつか誰かが私の才能を見つけてくれて、やりたいことが出来るようになるはず」なんて甘い幻想だけは抱かない方がいい。残念ながら次から次へと素晴らしい才能を持つ人が出てくる今は、そんな考え方の人は永遠に活躍できないからです。

だから、大きなイベントに出てほしい。そうすれば今、どれだけの人が真剣にハンドメイド作家になることを夢見ていて、自分がどの位置にいるかわかるから。そのためにこの秋は「横浜handmade MAKERS’」と「デザインフェスタvol.44」に出展します。まだ若干名参加できますので、今からでも参加したいと思う人はご連絡ください。1回目の講義はオンラインで補習します。

イベント出展実践講座

image

明日は、9月24日(土) 13:15~16:00 江戸東京博物館 学習室2 「第4期ハンドメイド作家講座」2回めです。
もしも、1回目を受けそびれてしまった人はオンラインで補習しますので今からでも間に合いますよ~🎵

第4期ハンドメイド作家講座

イベント出展実践講座

オンライン手芸講座

講座の資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

2016-09-23 | Posted in ハンドメイド作家講座Comments Closed 

 

関連記事