今までの私の経験を皆さんの夢を叶えるために役立ててほしい


006

参考文献:ALPHABETS ANCIENS

何でも初めてのことをやる時って
緊張して力が入っちゃいますよね。

本当に上手くできるかな・・・?
失敗したら恥ずかしいな・・・。
やっぱりやらない方がいいかな・・・?

そんな風に思って
やめてしまう人も多いけど
やらなかったらいつまで経っても
出来るようにはならないよね。

私も、今までいろいろな経験を
させていただきました。

初めてNV企画のお仕事をさせていただいた時は
下田直子先生が直接電話をかけてこられて

相手:「もしもし、下田ですけど・・・」
私:「もしもし、え~っと、どちらの下田さんでしょうか?」
相手:「ニットデザイナーの下田直子ですが・・・」
私:「ニットデザイナーの?下田直子???」
(え~~~?何なに?どういうこと?)

本のニッターのお仕事をさせていただける
事になったのは知っていたけど
ひょぇ~、まさか下田先生ご本人から
直接、仕事依頼のお電話が来るとは・・・。
その節は大変失礼致しました。(^_^;)
・・・かれこれ10年以上前のお話です。

でも、第一線でご活躍なさっている
先生方って皆さん本当に気さくで
慎み深く腰が低いんですよね。
今までたくさんの先生方と
お仕事をさせていただいたり
生徒になって教わったりしてきました。
下田直子先生 (編物)
笠間綾先生 (編物)
きゆなはれる先生 (編物)
岡本啓子先生 (編物)
田丸純子先生 (編物)
坂本明美先生 (編物)
今泉史子先生 (編物)
安部初枝先生 (編物)
森山多喜子先生 (刺繍)
川嶋詠子先生 (トールペイント)
・・・(順不同)

どの先生も知識や技術だけでなく
お人柄も素晴らしく、本当に
ゆったりとした気分でお仕事したり
教えていただくことが出来て
ますますハンドメイドが楽しくなりました。

だから私もいつもみんなが緊張しないように
リラックスして普段通りの力が出せるように
心がけて教室や講座に取り組んでいます。

とはいえ、
伝えたいことがたくさんあるので
講座の最中はパワー全開で
家に帰ると全く使い物なりませんが
今はハンドメイドを仕事にしたい人に
これから活躍出来るようになる方法を
伝えられることがとても楽しいのです。

私の学生時代の友人たちも
今は看護学生の実習担当や組織の幹部になって
次世代への指導に当たっている人達が大勢います。
40~50代ってそういう年代なんでしょうね。

今まで自分が経験してきたことが
これから活躍したい人達のお役に立てるなら
こんなに嬉しいことはありません。

人生は目標を達成するまでは
すご〜く長く感じるけど
振り返ってみると意外と短い。
迷ったり立ち止まっている時間は
もったいないよね。

だから、今までの私の経験が皆さんの
役に立つのならどうぞたくさん活用して
少しでも早く自分の夢を叶えて
やりたいことを仕事にして下さい。

そのためのお手伝いは出来る限り
したいと思っています。

 

第4期ハンドメイド作家講座

イベント出展実践講座

オンライン手芸講座

講座の資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

2016-09-27 | Posted in 生き方Comments Closed 

 

関連記事