ハンドメイド作家特有の病気にならないように気をつけよう


020 (639x640)

 

ハンドメイド作家になりたい人は真面目で几帳面な人が多いです。
だからついつい無理をしがち。特に、こんな病気に気をつけましょう。

①眼病(視力低下、老眼、緑内障、白内障など)

・どうしても細かい作業が多いので目を悪くしてしまう人が多いです。
・暗くなってからの作業は控えたり、照明を明るく変えましょう。
・夜は黒っぽい色の作品はあまり作らないようにしましょう。
・視力に合った眼鏡・コンタクトレンズ・老眼鏡を使いましょう。
・ブルーベリー食品を食べたり、目薬を使うのもいいでしょう。
・パソコンやスマホのブルーライトも目に悪いので長時間連続してやらないようにしましょう。

 

②腱鞘炎、肩こり、腰痛、足腰の筋力低下

・すっと同じ姿勢で座っていて手を使うので手、肩、腰に痛みを感じる人が多いようです。
・1日に自分が出来る仕事量を知り、時々休憩を取りながら長時間やりすぎないようにしましょう。
・座って作業ばかりしていると足腰が弱ってしまいます。時々散歩や運動を心がけましょう。

 

③疲労・精神的ストレス(自律神経失調症、うつ症状)など

・〆切やノルマを抱えると、どうしても無理をしがちです。
・イベント出展やオーダーメイド、企業との仕事などは〆切に追われがちなので余裕を持ったスケジュールを組みましょう。
・無理なときや体調の悪い時はきちんと理由を言って断るなど、自分の出来る仕事量を超えて引き受けないようにしましょう。一人で出来ない時は誰かに頼むかアルバイトなどを雇いましょう。
・不眠(1週間位)、気分が沈む、食欲不振、疲れが取れないなどの症状が続いたら、うつ病の前兆かもしれません。早めに精神科や心療内科へ行って医師に相談しましょう。

 

以上、ハンドメイド作家がなりやすい病気についてまとめてみました。
無理をせず、自分のペースに合わせて仕事をしていきましょうね。

 

「第3期ハンドメイド作家講座」お申込み受付中です

「ハンドメイド作家講座」

「ブログ講座」

「写真講座」

 

Follow me!