ハンドメイド作家に一番大切なのは作品の良さ、でも今の時代は他のスキルも同じくらい大切なんだよ


011

 

私はハンドメイド作家は、いい作品 (商品) を作ることが一番大切なことだ思うけれど、今はそれだけじゃ仕事にならない時代です。

販売したならお客様の買いたいものを作って、買いたくなるような工夫をして、買いやすい環境や動線を作らなくちゃ買ってもらえないし

講師になりたいなら生徒さんが作りたいもの、知りたいと思うことを教えて、教えてもらってよかった!この人にもっと教えてもらいたい!と思ってもらわなくちゃ次に来てもらえないし

手芸デザイナーやクリエイターになりたいなら、世の中の流行やニーズを把握してみんなの一歩先を行くものを提案できなくちゃプロとしては認めてもらえない。

そのためにはハンドメイドの技術だけじゃなくて、お客様のニーズや流行を読む力、商売についての知識、相手(お客様や、生徒さんや、企業の担当者など)に合わせる応用力など様々なものが求められるんだよね。

もちろん、最初からそんなのが出来る人なんていないから、常に周りの状況をよく見て相手に合わせ、自分もスキルアップしていかないと取り残されちゃうんだよ。

昨日、生徒さんたちと話していて気づいたんだけど、実は一流のプロの手芸作家には、ブランディングも、写真技術も、毎日ブログを書くことも、パソコンで製図をする技術も必要ないんだよね。だって、そんなことをしていたら肝心のデザインする時間がなくっちゃうから。そういうのは、みんな周りのプロの人やスタッフがやってくれるの。

実は、私も手芸本の仕事をしているときはデザインと作品制作しかやってないんだよ。しかも製図や作り方は手書きだし。だって編集者さんが、手書きでいいって言ってくれるから。監修本も編集者さんやライターさん、イラストレーターさん、デザイナーさんが書いてくれるから、自分では原案と校正だけだしね・・・。

でもこれからは、もうそういう時代じゃなくなると思う。今は一般の人たちがメキメキと技術を身につけているから、企業の立場としてはもっと手芸以外の技術力のある人と仕事をしたいし、実際そういう人たちがどんどん活躍してきているからね。

だから、今から活躍したいと思うなら、やっぱりブランディングも必要だし、作品や商品をよく見せるための写真技術も必要だし、自分の実績や作品 (商品) やサービスを紹介するためのブログやホームページ、名刺、ちらしなども必要だし、出来れば製図や作り方もパソコンで描けるといいよね。まぁ、全部自分でやらなくてもHPや名刺、チラシなんかは、お金を払ってプロに頼んじゃうっていう方法もあるけどね。

たぶんね、普通の主婦の人は「そこまでやらなくちゃいけないなら、別にハンドメイドなんて仕事にしなくてもいいや。趣味にしとこう」って思う人が多いんじゃないかな?でも、私はそういう考え方の人は別にそれでいいと思うよ。だって家事をしながら、ただ自分の好きなものを作って買いたい人がいれば売るし、教えてほしい人がいれば教える・・・そんな感じでもお小遣い程度なら稼げるし、そっちの方がよっぽど気楽で楽しいからね。

でも、本気でプロになりたい、仕事にしたと思うなら、そんな考え方じゃ絶対なれない。
だから、もうちょっとレベルアップしたいと思うなら、本気で取り組んでみませんか?
「ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール」では、本気でハンドメイドを仕事にしたい人向けの講座をたくさん行っています。どれもとても楽しい講座です♡

ぜひ、先週末の写真講座の様子をご覧くださいね。

11月10日(木)に参加しますので、ぜひ遊びに来てください。
Handmade MAKERS’2016年11月10日(木)-12日(土)パシフィコ横浜A・Bホール

横浜Handmade MAKERS’
日時:11月10日(木) 10:00~17:00
場所:パシフィコ横浜 A,Bホール クリスマスエリア D-20
ブース名:アトリエみっつのりんご
ハンドメイド作家さんのための進路やお悩み相談   15分 1,500円
ハンドメイドに関する進路相談やお悩み相談も承ております。ぜひお気軽にご予約下さい。事前にブログアドレスや経歴、聞きたい事(1~2つ)をメールで送って下されば、かなり深くアドバイスできます。
*横浜Handmade MAKERS’の無料入場券もありますので欲しい方は一緒にお申し込みください。
こちらの講座も受け付けています。

第4期ハンドメイド作家講座

イベント出展講座

オンライン手芸講座

 

 

Follow me!