来年はもっとニットのデザインをしよう~ケーブル模様の横編みベスト① デザインを決める~


dsc_0674

先日の「逃げるは恥だが役に立つ」のガッキーのセーターを見ていたら、無性にかのこ編みがしたくなって、手持ちの生成り糸で編んでみました。

う~ん、やっぱりかのこ編みは可愛い!

かのこ編みにはいくつかパターンがあるのですが、私は1目2段のかのこ編みが一番好きです。(上の左側の模様)

ニットのデザインを考える時、私はたいてい模様から考えます。

①編む毛糸は?アイテムは?技法は?
→生成りのストレートヤーン、ベストかセーター、棒針編み・かのこ編み
(商業デザインの仕事の場合はたいてい決まっています)

②何歳ぐらいのどんなテイストが好きな人向けに編むの?
→30~40代のキレイめカジュアル

③合わせる服はどんな服?
→赤いチェックのシャツ?
→デニムのワンピース?
→カーキ色のガウチョ?

そんなことを考えていると、たいてい編みたいイメージが浮かんできます。

手持ちの元廣・ピュアメリノ(合太)10玉で編みたかったので、オフタートルネックのベストか、ふんわり七分袖のセーターがいいかな?と思ってデザインしました。

dsc_0679

今回は自分用のニットなので、試し編みをしたところケーブル模様がイメージ通りに編めたので左のベストに決定です!横編みにして、前後で少し長さを変えて裾にスリットを入れて今年っぽくしようかな?

ふふふ♡ なんだかイメージ通り♪
ケーブル模様もジグザグ模様も、ほんのちょっとの差で微妙にイメージが変わっちゃうんですよね。そこはやっぱり長年の経験と勘があっても、実際に編んでみないとピッタリとはいかないので、イメージ通りの模様が出来た時はとっても嬉しいのです。

デザイン画は、いつもサクラクレパスのPIGMA(ピグマ)で書いています。これは水彩色鉛筆や絵の具で色を塗っても滲まないので重宝しています。BR(ブラシ)と、1は輪郭に。05と03と02は模様を描くのに。今日は生成りなので色塗りはしませんでした。

今年はハンドメイド作家スクールの講座のカリキュラム作りと2冊の本の監修で忙しかったので、デザインや作品制作がほとんどできませんでしたが、来年はまた少しデザインの時間を増やしていきたいと思っています。まずはGWの日本ホビーショーへ向けての作品作り。年明けから生徒の皆さんの作品とのバランスを見ながら、自分のニットのテーマを決めて行こうと思っています。

来年はちょっとやりたいことがあるのですが、色々と調整中でなかなか予定がはっきり決められません。年明けごろには少し予定が決められるかな?どうか私の願いが相手の方に届きますように!

私は一つのところにずっととどまっているのが苦手なので、いつも新しいことをしてワクワクしていたい♡

最近はようやく体調も回復してきて、そんな生活が出来るようになったので本当に幸せです。冬休みは今年の片づけと自分の編物をしてのんびり過ごしたいな…と思っています。

 

はじめてのブランディング講座お申し込み

スクール案内のご請求はこちら

 

Follow me!