人と会うことでチャンスは広がるから、来年はぜひハンドメイドイベントに出てみませんか?


日本人はあまり目立つのが好きじゃないよね。だから、最近は、黒・紺・ベージュ・グレー・生成りなどのベーシックカラーのシンプルなファッションが主流で、そこに少し好みの色をたす程度。

以前ニットデザイナーとしてもっと活躍したいと思っていた頃は、そんな流行を踏まえてなるべくシンプルなニットを作っていました。でも、編集者さんや企業の反応は今ひとつ…。

それが最近、自分が生徒にハンドメイドの仕事を教える立場になってみると「もっと自分らしさを出して!」とか「どこかにアクセントをつけて個性を出さないと認めてもらえないよ!」とか言ってるんだから、人は立場によって考え方や物の見方がずいぶん変わっちゃうんだなぁと思います。

特に、ハンドメイド作家は「物を作る」という事を「ビジネス」に結びつけるのが苦手な人が多いように思います。ついつい「自分の好きなことだから手間を考えずに作った物を安く売ってしまう」「たくさんの時間とお金をかけて習得した技術や知識を安く(または無料で) 教えてしまう」仕事として考えないならば、別にそれでも構わないでしょう。でも、もしもあなたがハンドメイドを仕事としていきたいと考えているのならば、その考え方を変えていかないと上手くいかないんじゃないかな?

考え方や生き方を変えるっていうのは、とても難しいよね。でも、時代はどんどん動いているから今年までの常識は、もう来年は通用しなくなっているかもしれない。そんな時代の流れにのって変化を楽しめる人になりたいよね。

最近ハンドメイドマーケットはもう飽和状態で売れないとあちこちで言われています。今から参入しても大幅な売り上げアップは望めないでしょう。ならば、来年はぜひハンドメイドイベントに出展してみませんか?大型ハンドメイドイベントに出ることはハンドメイド作家にとってのメリットがたくさんあります。最初は少し経費がかかりますが、将来の自分への投資だと考えれば十分すぎる対価を得ることが出来るでしょう。

《ハンドメイドイベントに出るメリット》

①人との繋がりができてチャンスを引き寄せられる

②販売や商品企画の力が実践しながら身につく

③お客様と直接ふれあうことでファンや売り上げがふえる

④メディアに紹介されれば注目度アップ!

特に、今まで家にこもりがちで人と会う機会が少なかった人には、大きな発見と喜びがあるでしょう。そして、イベントに出て人と会うたびに自分の活動範囲と将来の可能性が広がっていきます。私も4~5年前からイベントに参加しはじめて大きく仕事の幅が広がったので、そんな楽しさをあなたにも知って欲しいな♪

img001

「ハンドメイドイベント出展ガイドブック」ブティック社 1,400円(税込)

こちらの本にハンドメイドイベントに出展する方法が詳しく載っていますので、ぜひお手にとってご覧くださいね。初心者さんは一度下見に行って、自分のレベルや作風に合うイベントを見つけてから参加することをお勧めします。大型イベントの募集は半年くらい前なのでお申し込みはお早目にね!

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

2016-12-26 | Posted in メディア掲載, 全体Comments Closed 

 

関連記事