急がば回れ。やりたい事をやるには今までやった事のない事をやるのが近道だよ


dsc_0956

誰かに「こっちの方が近道だよ」と言われても、自分が「この道しかない」と思い込んでいると、なかなかそれを受け入れることは出来ないよね。ハンドメイド作家さんは、真面目で几帳面な人が多いので、そういう人が多いような気がします。

実は過去の私もそんな一人です。どうしても、ニットデザイナーとしてもっと手芸の本の仕事がしたかったので、一生懸命ニットを作っては色々なコンテストに応募をしていました。でも、病後の体調不良のせいか以前のようにイメージ通りの作品が作れず、なんだかパッとしない作品ばかりを量産していました。

そんな折に、ある事がきっかけで担当者さんからアドバイスを受け、別の事をやることになりました。それまでは体調不良のため電車で外出することもままならなかったので、イベントに出るなんて考えたこともなかったけど、ちょうどよさそうなイベントを見つけて申し込んで出展したり、子供の学校のPTA講習会で教えたり、ネットショップを始めたり、自宅の手芸教室の生徒を増やしたり、ワークショップをやったり、ブログを始めたり、写真を習ったり、手編み師範の資格を取ったり、プロフィールを公開したり、顔写真を公開したり…。とにかくアドバイスされた事の中で、まだやってないことを片っ端からやってみました。(もちろん、体調と相談しながらね。でも、イベント後は必ず熱を出して何日も寝込んでもいました。今はようやく大丈夫になりましたが・・・。)

そうしたら、いつの間にか企業からお仕事がもらえるようになっていたのです。しかも、一つじゃなくて次々と!

だから、私は生徒さんにも色々とやってみることをお勧めしています。特に、人に教えること(教室やワークショップ)と、イベントに出ることは効果が大きいと思います。やっぱり、いくら作品が良くてもどんな人が作っているかわからないものは買うのに勇気がいるし、仕事を頼むにしても頼みづらいですよね。その点、何度か本人と会ったり会話を交わしてどんな人かわかれば、一気に仕事に繋がるチャンスが増えていきます。

だから、自分のやりたい事がハッキリ決まっている人も、ぜひ色々な事に挑戦してほしいな。特に人と直接かかわる仕事や今までやった事のないことをやると効果がありますよ。

 

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

 

2017-01-02 | Posted in ハンドメイド作家としての心構え, 全体Comments Closed 

 

関連記事