目標は去年の1~2割増しで、一つ一つのことを楽しみながら積み重ねていこう


012

ステッチイデー掲載:参考文献「猫のクロスステッチ」

今年の目標を、「願いが叶ったものとして書く」というのをやっている人もたくさんいますね。私もそれはなかなかいい方法だと思います。やっぱり自分の目標を意識して毎日を過ごすのって大事ですよね。ただ今までの50年近い人生の経験から言うと、今の状況とあまりにかけ離れている壮大な目標を掲げるのはお勧めしません。

人生には上手くいく時と上手くいかない時が10~12年周期ぐらいで交互に訪れるようで、私も大人になってから3回ほどその波を経験しました。波に乗っている時って結構大きな妄想をしちゃうんですよね。「このまま行ったらもっとすごいことが出来るんじゃないか・・・。」とか「もう少し頑張ればもっと先まで手が届くんじゃないか・・・。」ってね。でも、やっぱり無理をするとどこかでその歪みが出るんです。特に子供が小さいうちは尚更、体とか心とか家庭とかにね。私も最初の2回は撃沈してしまい、3回めでようやく無事に次の船着き場に到着できたような感じです。

だから出来れば、今の自分より1~2割増し位の目標がいいんじゃないかな?毎年、毎年、少しずつ階段を上がっていくイメージで焦らずゆっくり。そして出来れば、今まで全然やったことのないことにも一つは挑戦してほしいな。

実は私の子供のころからの目標は「仲の良い幸せな家庭を築くこと」と「自分の手芸の本を出版すること」でしたが、お陰様で50歳を前に両方達成することが出来ました。本当はもっと早く達成するはずだったんですが、家族がいるとなかなか自分の思いだけでは行動することが出来ないので、14年前に病気をしてからは目標に細かい年齢制限を設けるのはやめました。(今は3~5~10年の大きな枠で物事を考えています)

女性は、結婚、出産、育児、介護、転居、夫の転勤などで人生設計が立てづらいので、あまり細かく目標設定をすると、何かあった時に対応できないのです。特に真面目で頑張り屋さんは、何かあっても無理をして目標を達成しようとしてしまうので、自分の体や心を壊しやすいんじゃないかなと思います。

それに、本当に実力がついてくると無理をしなくても自然と目標が達成できてしまうんです。だから、まずは目標を達成できる実力を身につけること。そして必要な行動を一つ一つ確実に積み重ねていくこと。最後にもっと外の世界に自分の心を開いて人と会ったり人前に出て、チャンスがきたら素直にそれを受け取ることが大事なんじゃないかな?

私も、今年はあまり無理をせず、新しいことを楽しみながらやって行きたいと思います。

あ、そういえば、去年は5人の生徒さんを企業や手芸メーカー、出版社さんとの定期的なお仕事に紹介することが出来ました。だから、今年はもっとたくさんの生徒さんの活躍を後押ししたいな。やっぱり、生徒さんには一過性に売れるんじゃなくて息の長い活躍ができるハンドメイド作家になって欲しいですからね。(私の2冊の本では、20名以上のハンドメイド作家さんをご紹介させていただきました。)

*私は仕事なので毎日ハンドメイド作家さんにやるといいことをブログでお勧めしますが、ご自分のレベルややりたいことによって取捨選択してくださいね。自分ではよくわからない方は、ぜひこちらにご参加ください。
       ↓

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

 

Follow me!