あなたは誰に向かってブログを書いていますか?


006a-3

ハンドメイド作家にとってもブログの重要性が広く伝わってきて、定期的に更新している人も多いと思います。でも、せっかく一生懸命ブログを書いているのに売り上げが伸びなかったり、生徒さんが集まらなかったり、やりたいことが出来ないのは書き方に問題があるのかもしれません。もっと伝わりやすくなるポイントをまとめてみました。

①誰に対して書いているのかハッキリさせる 相手がハンドメイド商品を買いたい人なのか? 手芸教室に通いたい人なのか? それとも手芸メーカーや出版社の人なのか? それによって、書き方がずいぶん違ってきます。買いたい人ならば商品の良さや使い心地をわかりやすく書いて「買いたい」と思ってもらえるような記事を書く必要があるでしょう。手芸教室に通いたい人ならば、どんな先生がどんなふうに教えていて生徒さんの反応はどうだろうということが分かった方がいいし、手芸メーカーや出版社ならば、プロとしての仕事がきちんとできるところをアピールした方がいいでしょう。そんな風に読んでほしい対象をハッキリ決めると記事の内容に統一性が出て相手に伝わりやすくなってきます。もしも憧れのハンドメイド作家さんがいたら、どんな風に書いているのかよく観察してみましょう。

②自分の個性を出してみよう 自分のいい面ばかりを見せるのではなく等身大の自分を見せてみましょう。例えば、時々は自分の好きなものや好きなことなどを載せるなど。やっぱり同じものを好きな人には興味がわいて親しみを感じるものです。ただ、ハンドメイド作家さんの中には正直すぎて「ここを失敗した」とか「ここは、もっとこうした方がよかった」ということばかり書く人がいます。傍から見ているとそんな風には感じない素敵な作品なのに、それではお客様に不安感を与えてしまうんじゃないでしょうか?そういう記事はたま~にならいいですが、頻繁になるようなら下書きや非公開にするなどして自分の記録としてとどめておくのがいいでしょう。

③写真を入れてわかりやすく工夫をしよう やっぱり商品や作品の良さを伝えるには写真が一番です。ピントがシッカリ合っている写真を毎回載せましょう。ハンドメイド好きな人は材料や作っている過程を見るのも好きなもの。完成品しか載せないのではなくて、作っている途中経過も載せると興味を持ってもらえます。また、写真は日中の自然光で撮ったものが望ましいですが、無理な場合はなるべく実物に近くなるように色や明るさを調整しましょう。スタイリングやコーディネートも作品に合うように心がけると更に作品の良さが引き立ちます。

④ブログの導線に注意しよう 読者の方がせっかく興味を持ってくれても、「ショップ」や「お問合せボタン」がどこにあるのかわからないと、購入したり問い合わせてもらうことが出来ません。特に今はスマートフォンで見ている人が多いのでサイドバーに配置しても隠れて見えなくなってしまいます。ですから、必ず毎回記事の下の方にボタン(リンク)を用意しましょう。記事を書いたら自分でパソコンとスマートフォンの両方できちんとリンクされるか確認するといいでしょう。そういう定型文はテンプレートを用意しておくと毎回の投稿が楽になります。

⑤定期的に更新する できれば毎日更新するといいですが、そんなに更新できない場合は週に1~2回は更新するようにしましょう。やっぱり定期的に更新しているとお客様もちょくちょく見に来てくれますが、時々だと忘れられてしまいます。短くてもいいので定期的な更新を心がけましょう。

⑥他人の悪口や陰口は書かない 嫌なことがあったり誰かに不快な思いをさせられたりすると、つい人の悪口や陰口を書きたくなってしまう人もいるでしょう。でも、たとえネット上でも人の悪口や陰口は書かないようにしましょう。炎上商法やアクセス数アップのためにヒドイことを書くと一時的には読者が増えても、結局はそういう他人の悪口が好きな人ばかりが集まって来てしまいますし、廻り回ってあなたの評判を落とすことになります。一度公開してしまった言葉は後から消しても無かったことには出来ません。きちんとした批判とただの悪口は違うのでよく考えて書くようにしましょう。

⑦SNSでシェアしよう ブログを書いたら、FacebookやTwitterなどでシェアすると更に多くの人に読んでもらえる可能性があります。最初は恥ずかしいかもしれませんが、どんどんシェアしましょう。その際、リード文(100文字程度の興味を引く紹介文)を付けたり、更新時間などにも気を付けるとよいでしょう。

こんな点に注意してぜひブログを書いてみてくださいね。最初はなかなか慣れなくて大変かもしれませんが、書いているうちにだんだん楽しくなってきますよ。

 

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

 

Follow me!