Zoomでオンライン反省会~Handmade MAKERS’2017~


昨日は20時から21時までZoomを使って、先週のHandmade MAKERS’2017の反省会をしました。

《内容は》
①収支報告
②イベントに出て良かった点、悪かった点、今後の改善点などです。
例)
・会場の雰囲気や客層は自分の作品に合っていたか?
・周りの出展者の様子はどうだったか?
・ディスプレイ・ラッピング・接客の改善点は?
・お客様から作品について言われたことは?
・どんな作品が売れて、どんな作品が売れ残ったか?
・情報発信や集客はきちんと出来たか?
・イベント後に買いたいお客様に対応できていたか?
(事前にショップカードやDMを作ったり、ブログ・ホームページ・ネットショップを整えていたか?)
・今後、どこを改善していけばいいか?

今回は体調を崩してしまった人と情報発信不足という人が多かったですが、おおむね予定通り進み当日の連携もスムーズでした。他の作家さん達からもたくさん学ぶことができて、とても有意義なイベント出展だったと思います。文化祭みたいで楽しかったですね。皆さん本当にお疲れ様でした。

私は何年間か、自分一人や他の作家さんと2人で色々なイベントに出展してきました。最初は何の知識もないまま、ショップのコンセプトやターゲットを考え、準備、ディスプレイ、接客、販売、ワークショップと試行錯誤しながらやってみました。

もちろん、そうして自分で考えながら工夫して学び取っていくことはとても大事なことだと思います。ただ、それだとやっぱり挫折してしまう人も多いもの。売り上げが上がったり、次の仕事に結びついたりと、何かしら成果がないとモチベーションはどんどん下がってしまうんですよね。当時一緒にイベントに出ていた方々も、今では随分少なくなりました。

また、企業やメーカーなどと仕事をする場合は、期限が守れないとか、体調管理ができないとか、連絡不足で相手に迷惑をかける行為は一発でアウトになってしまいます。

だから、これから活躍したいハンドメイド作家の皆さんに、もっと実践に役立つ学びの場と、多少の失敗が許される実習の場、次のチャンスに繋げられる出会いの場を持ってもらいたいと思って、この「イベント出展講座」を開催しています。

この講座を受けた方々は、次回は自分でデザインフェスタ、ハンドメイド イン ジャパンフェス、クリエイターEXPOなどの大型イベントに出展したり、小さめの地域密着型イベントに出展したりと、自分のやりたいことに合わせて色々と挑戦しています。そんな活動の足掛かりになれたことをとても嬉しく思っています。

反省会もこうしてZoomというオンライン機能を使うことにより、世界中どこにいても参加することができますし、将来に繋がる新しい働き方を提案できているのではないかと思います。ハンドメイド作家さんは機械の操作に疎い人が多いので、こうして実習しながら練習をする機会を設けたり、サポートしたりしています。かくゆう私も昨日は急にパソコンの調子が悪くなってしまって、スマートフォンからの参加でした。参加者の皆様には少々お待たせしてしまって申し訳ありませんでしたが、こういうアクシデントにも臨機応変に対応できるようにならないといけないんですよね。ふ~。ε-(´∀`; )

ではでは、皆さん本当にお疲れ様でした。これからの益々のご活躍をお祈りしています。


刺しゅうデザイナー・鈴木祥子さん

壁にオリジナルのクロスステッチ刺繍額をたくさん展示しました。ちっちゃい子供たちの刺繍をツリー型に見立てたディスプレイがおしゃれですね。丁寧な手仕事の作品を、お客様は顔を近づけて食い入るように見ていましたよ。クロスステッチキットやチャートの注文をたくさんいただきました。クリスマスツリーの刺繍のワークショップは刺繍が初めての方にも楽しんでいただけました。


イラストレーター・なかじまともこさん

新作のハンドメイドをテーマにした鉛筆画(原画)や女の子の絵を中心に展示しました。ほんわかしたイラストに人気集中!グッズ展開したスマホケースやポストカード、トートバッグも人気でした。ぬりえのワークショップはお子様からご年配の方までたくさんの方に楽しんでいただき「こんなぬりえブックがあったらいいのになぁ」というご要望が多かったです。


刺しゅう作家・とさかなほみさん

丁寧に刺しゅうしたブローチやポーチ、ヘアバンドを中心にディスプレイしました。ことりやコーヒーのブローチ、陶器のブローチが人気でした。新作のふくろうポシェットは今後 creema や iichi で販売する予定です。丁寧な手刺繍と、独特の世界観にこれからのご活躍が期待されます。

プランティングフラワー協会会長・大山圭子さん

プランティングフラワー協会の母体である「高齢者アート研究会」の代表・長瀬教子先生の作品をはじめ、新作の可愛らしい作品やクリスマス・お正月用の作品を展示しました。先日、日本ホビー協会の「ホビスタ」に掲載された記事をポスターにしたところ、たくさんの方に興味を持っていただけました。プランティングフラワーのウェルカムボードはお子様からご年配の方、男性までたくさんの方に楽しんでいただけました。これから、益々注目されそうです。

「役に立ちたい」気持ちを叶える シルバー向けクラフト「プランテイングフラワー」


イラストレーター・加藤遥さん

最新のイラスト作品を2点ポスターにして展示。スマホケースと缶バッチも作りました。10代の女の子に人気でした。これから、もっと作品やホームページを充実させていきますので、お楽しみに!ぬりえのワークショップも、なかじまともこさんとは、また違うアニメーションタッチで人によって色々なぬり方ができることを知りとても楽しかったです。


レースアクセサリー作家・萌さん

グラデーションのレース糸をタティングレースで編んで、繊細なネックレス、イヤリング、ブレスレットを作りました。キラキラひかるライトストーンやゴールドをつけた上品なアクセサリーは注目度満点でした。これから、写真撮影の技術を磨いて、ますます作品作りやネットショップを充実させていきますね。


ニットデザイナー・沼里良枝

第10回フェリシモ クチュリエ大賞「アレンジ賞」入賞のベストと、オリジナルモチーフのバッグを展示しました。可愛らしい配色とお花モチーフをたくさんの方に褒めていただきました。これからもカラフルで可愛いニットを作っていきたいです。

Handmade MAKERS’ 2017年11月10日(金)~12日(日)パシフィコ横浜A・Bホール