素直でいること、謙虚でいること


 参考文献:De fil en aiguille  No.58

大人になるとだんだん注意してくれる人や、批判してくれる人はいなくなりますよね。今の世の中は、あまり他人に干渉すると嫌がられるので、無理に注意や批判をしない人も多いでしょう。

だからこそ、きちんと「それは間違ってるよ」とか「これは、こうした方がいいよ」と言ってくれる人はとても貴重な存在です。いくつになっても、私にはそんな助言をしてくれる人がいて、本当にありがたいと思っています。

素直でいること、謙虚でいること。

自分に自信を持つことは大切ですが、人の意見を聞けなくなって周りがイエスマンだけになってしまったら、リーダーとしては裸の王様と同じ。そういう人からは、いつしかみんなが離れていってしまうだろうと気を付けています。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

【注釈】
稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだということ。
https://kotowaza-allguide.com/mi/minoruhodokoube.html

これは私が30代の頃にある人から贈られ、その後もいつもくり返し心に留めている言葉です。

今、お付き合いさせていただいている方も、本当にそういう方々ばかりで毎日気持ちよく仕事をさせていただいています。

注意や批判を一度素直に受け止めて、どうしたらもっと良くすることができるのか、常に考えられる自分でいたいですね。

 

12月27日(水)  WordPressでホームページを作る講座  東京渋谷