目に見えないものは認めてもらいにくい〜ブログの更新について〜



星の王子さま―オリジナル版

 

「大切なことは、目に見えない」

これは、サン⁼テグジュペリの「星の王子さま」に出てくる言葉ですが、現実の社会の中でもよくあることです。人は自分の目に見えることしか信じようとしないし、理解しようとしません。

だから、あなたの信念や才能がどんなに素晴らしくても、目に見えなければ周りの人に認めてもらうのは難しいのが現実です。2017年の流行語大賞が「インスタ映え」だったのも、目に見えるものをいかに美しく魅せられるかということに、みんなの関心があることの表れでしょう。

ブログやSNSでの発信や情報も盛ろうと思えばいくらでも盛れるし、キラキラさせることもできます。でも、それが嘘か本当かは、だんだん読者も気が付いてきているでしょう。実際に何回か会えば、その人がどんな人で、どのくらいの実力があるのかは、すぐにわかってしまいます。

ブログはキラキラさせる必要もないし、謙遜しすぎる必要もないけれど、書き慣れないとなかなか難しいものなのかもしれませんね。最初は勢いよく毎日書いていたけれど、だんだん筆が遠のいている人も増えているでしょう。

もちろん、ブログは毎日更新しなくてもいいし、書かなくてもいいものです。でも、ブログから仕事に繋げたいという思いがあるなら、定期的に書いた方がいいし、写真も「素敵だな」と思ってもらえるような写真を載せた方がいいです。それは、もう訓練だから、下手でも、書くことが思い浮かばなくても、写真が上手く撮れなくても、書くと決めたら文章1行、写真1枚でも書く!

そして、あんまり「失敗した」とか「下手でごめん」とか「今日は〇〇で書けなかった」なんて言い訳はしない方がいいです。正直すぎて読んだ人にマイナスに受け止められるのは損です。もしも、そういうドジキャラを狙っているなら別ですが・・・。(それでファンがついて人気になっている人もいない訳ではないですが、仕事には繋がりにくいように思います。)

何でもやってみなければ、わからないことがあります。やってみても、上手く出来ないできないこともあります。それでもやりたいなら、もっと上手くなるように工夫すればいいし、別の方法を試したり、他の人にお金を出して習ったり頼んだりしてもいいと思います。全部、自分でやらなくちゃいけない訳じゃないし、苦しくなるなら別の方法を探せばいいのです。

実際、上手く仕事が回り始めたら、自分でやらなくても手伝ってもらえたり、手放していったりする事が多くなります。だから、苦手なことまで何もかも完璧にできるようにならなくても大丈夫なのです。まぁ、現実的にはできる方が仕事は早く上手くいくし、その後も何かと有利ですけどね。

・自分が本当にやりたいことは何なのか?
・それは自分がやらなくちゃいけないのか?
・他に方法はないのか?

そんなことを考えてみると、自分に合った方法が見えてくるかもしれません。