ハンドメイドイベント出展講座・Zoomで進歩状況の報告会


昨日はZoomというオンラインアプリで、第42回2018日本ホビーショーの出展者の皆さんと進歩状況の報告会と次回までに進めることの説明をしました。全員ワークショップの内容が決まったので、後は少しずつ準備をしていきましょうね。

今回は ハンドメイドイベント出展講座 の第3回めです。この講座はハンドメイドイベントに出展するための基礎知識、ショップのコンセプト決め、値段付け、ワークショップの開催の仕方、ディスプレイ、接客、営業、情報発信の仕方、今後の活動に繋げる秘訣などについて学びながら、実際に日本ホビーショーに出展するところまで行います。

座学だけでなく、自分でショップのコンセプトを決めて商品を作ったり、ワークショップの内容を考えて開催したり、名刺・ショップカード・チラシを作ったり、当日お客様と直接やり取りをしたりと、たいへん実習の多い内容となっております。だから、確実にハンドメイド作家としてのスキルを身につけることができます。

この講座を修了した受講生たちは、仲良くなってその後一緒にコラボしたり、自分の好きなイベントに出展したり、販売先を増やしたりとどんどん活躍の幅を広げています。また、メーカーや企業とお仕事を始めたり、大手カルチャースクールや学校のPTA講習会に誘われた人もいます。

そんなチャンスをたくさんのハンドメイド作家さんに掴んで欲しいと願い、スムーズに出展できるよう指導とサポートをしています。出展者の方にはFacebookグループで情報を共有したり、メールや電話で随時アドバイスをしています。

イベントってまだまだ先のような気がするのに、意外とあっという間に当日になってしまうんですよね。今から無理のない計画を立てて当日に備えていきましょうね。日本ホビーショーまであと45日、楽しんでいきましょう!

 

第42回 2018 日本ホビーショー