思考は現実化し、言葉は未来を作る



 23歳で結婚する

 明るく楽しい家庭を作る

  海外で暮らす

  ニットデザイナーとして書籍で作品を発表する仕事をする

  編み物の本の表紙を飾る

  自分の本を商業出版する

これが、私の小さい頃からの夢でした。実は全部叶っています。思考は現実化すると言いますが、意外と本当だなぁと思います。もちろん、そのための努力は人一倍していますが、夢は必ず叶うと信じる心も大切なのかもしれません。

そのために私が気をつけていることは、なるべく他人の悪口や愚痴を言わないことと、先のことを心配しすぎないことです。

この歳になると、親のことや将来のことなど色々と心配なこともありますが、なるべくあまり考えないようにしています。どうせ、何かあったら覚悟を決めてやらなければならないのですから、その時考えればいいのです。こういう時に看護の知識があってよかったと思っています。

先日、友人の知り合いが「私は子どもも一人前になったし、もう人生に悔いはないからいつ死んでもいい。」と言っていたら、本当にガンになって亡くなってしまったという話をしていましたが、言霊というのは本当にあるのかもしれませんね。

できれば、自分にとって幸せな言霊だけを使っていきたいものです。だから、最近は将来やってみたいことなどをブログに書いて情報発信しています。

未来はどうなるかわかりませんが、いつも「きっと上手くいく!」という気持ちでやっています。心の強さと、ハンドメイドに対する熱い思いだけは誰にも負けないのかもしれません。(^_−)−☆

さて、私のアトリエは3畳ほどの小さなスペースですが、2階のキッチン(LDK)の脇にあってとっても使いやすいスペースです。

「いつかきっとハンドメイド雑誌から取材が来るから」と言って、インテリアデザイナーさんにオシャレな木製のカーテンポールをつけてもらったのに、来ないまま年月が過ぎてしまいました。あ、でもアトリエの様子は何回か雑誌やWebメディアに載ったかな?

机は180㎝幅の作り付け、上には吊戸棚もつけてもらいました。家を建てる時には、絶対にアトリエを作ろうと思っていたので、小さなスペースでも自分のお気に入りの場所が持てて嬉しいです。もちろん、資金は自分でも出しました。

背面は天井までの収納棚を入れて手芸用品を分類して収納しています。最近は、パソコン作業もここでしています。きっともうすぐ取材が来るんじゃないかな~?なんて期待して、今週はお掃除を頑張りましょうか?(^_^*)

 

日本ホビーショーに出展します。
第42回 2018 日本ホビーショー