動画作りの練習③ 今までできなかったことができるようになるのは嬉しい!


「Happy Diary」 参考文献:ABECEDAIRES FANTAISIE

昨日に引き続き、今日も3分動画の作成です。12枚あったスライドを更に2枚減らして10枚にし、余分な説明を極力減らして練習では3分に収めましたが、やっぱり本番は3分30秒くらいになってしまいます。

う~ん、本番で3分間に収めるには、練習で2分30秒にしなくちゃいけないようですね。でも、編集で3分に収めればいいやと思って、編集ソフトで編集し3分ピッタリにしました。ところが、なぜか編集ソフトにロックがかかって変換できないので、もう何度か撮りなおし。結局、編集しないまま3分30秒でYouTubeに限定投稿しました。(練習なので30秒オーバーでもいいことにしました。)

多分トータルで30~40回以上練習したと思いますが、まだまだ言葉がはっきりしないところや、イントネーションがおかしいところがありますね。番号が抜けちゃってるところもあるし。

でも、初めて自分一人でやったにしては上出来かな~?瞬きもほとんど気にならなくなったし、口角も上がってきました。実際にYouTubeにアップしてスマホで見たら、顔は豆粒程度で全然わかりませんでした。これからもっと練習していけば、声も安定してくるでしょう。録画、編集、YouTubeアップの手順も覚えてきたし、何だかうれし~い!

以前の私だったら「機械音痴だから、動画なんて絶対に無理!」と言っていたと思いますが、今では自分から挑戦してみようと思えるようになっただけ、すごく進歩したと思います。人ってどうしてもやりたいことがあると変われるものですね。それに、技術の進歩も素晴らしいです。インターネットの専門家ではない私にも、ちょっと頑張ればできるなんて、今っていい時代ですよね。

そういえば、6年前にブログを始めたばかりの頃は、登録に失敗したり、書いた記事を消してしまったりして本当に苦労したのを思い出しました。だから「なんど聞いても、優しく教えてくれる先生がいたらいいのになぁ」って、いつも思ってたんですよね。それが今では、自分がブログや写真やハンドメイドの仕事を教える先生になっているなんて・・・。本当に人生って何が起こるかわからないものですね。

でも、そうやって求めてくださる人がいるというのは、本当にありがたいことです。やっぱり、今まで自分がハンドメイド作家・デザイナーとして活動してきて、失敗しながら身につけてきたものがあるから求められるのでしょうか?ハンドメイド作家には、なにが必要で、なにが必要でないのか、理解しているのも大きいのかもしれませんね。

先日も、妹に「そういう仕事をしているとは思わなかった。デザイナーの仕事をしていると思った。」と驚かれましたが、私だって驚いています。ただ、そんな仕事もやってみると意外と楽しくて、自分に向いているような気がします。特に、生徒さんに喜んでいただけた時が一番うれしいです♡ 求められたら、試しに一回やってみるって大事ですね。

さて、今月は動画練習月間にしています。来月ぐらいにはお披露目できるようになりたいです。

 

4月26日(木)~28日(金) 日本ホビーショーに出展します。
第42回 2018 日本ホビーショー