チラシやDMは小学4年生にもわかるように作ろう!


来週の4月26日(木)〜28日(土)は、いよいよ日本ホビーショー。生徒さんたちの準備にも力が入ります。

1,000余りのブースの中でお客様の印象に残るには、当日だけでなく家に帰ってからも思い出してもらえるように、ショップカードやチラシを用意して、ホームページ(ブログ)やネットショップをきちんと整えておくことが大切です。

先日、ある生徒さんのチラシを見て、こんなアドバイスをしました。その生徒さんは、ショップのコンセプトを考えて、とってもお洒落なチラシを作ったのですが…。

 ショップ名が外国語で読めない

 一体何屋さんかわからない

✖   地味な写真が1点のみで目立たない

✖  商品の種類も値段もない

これじゃあ、チラシを見てもお客様に興味を持ってもらえません。彼女は「素敵なホームページを作ったから大丈夫です。」と自信満々ですが、そのチラシではホームページを見ようとは思わないでしょう。チラシを作るなら、小学4年生にもわかるように作らないと伝わらないのです。

 ショップ名が外国語なら、読みがなをふる

 何屋さんかわかるように説明文を載せる

 画像はお洒落な物をたくさん載せる

 商品と料金を載せる

もうすでに世の中に知られている有名ブランドならシンプルなチラシでもお客様に伝わるでしょうが、まだあなたは誰にも知られていないのです。まずは興味を持ってもらわなければ、せっかくお洒落なホームページ作っても見てもらう事すら出来ません。

知られていなければ、この世に存在していないのと同じ

厳しいようですがそれが現実です。まずは、知ってもらう努力をしましょう。ハンドメイドを仕事にするには、地道な努力が必要なのです。

*彼女は、このアドバイスを聞いて「もう1枚チラシを作ります。」と前向きな返事をくれました。素晴らしいですね!さて、次はどんなチラシができるのでしょうか? 今からとっても楽しみです♪

日本ホビーショーに出展します。ぜひ遊びに来て下さいね。
第42回 2018 日本ホビーショー