土台のないところに家は建たない~基礎の大切さ~


先日、あるデザイナーさんと話していて思ったのですが「やっぱり基礎が一番大切」だということ。

デザイナーや講師である私たちは基礎を勉強し、仕事にしてからも更にまた上を目指して日々修練し、定期的に新しい知識を得るために勉強し直しています。

それなのに、これからやりたいという人が勉強もしないで、自分の作りたいものだけ作って売れたいとか、人気者になりたいと考えているのが、すごく不思議だなぁと思います。(皮肉ではありません。純粋にそう思っています。)

もちろん、すごくセンスがあって、自分の作りたいものを作っているだけで売れてしまう人もいるでしょう。でも、そういう人は極まれですし、世間の人はそういう人を天才と呼びます。

そうでない大多数の人は、やはり基礎を学んだり、技術を修得したりして「お客様のニーズを汲み取って売れる商品を作るにはどうしたらいいのか?」「その商品をどこでどんな風に売ったら効果的なのか?」「宣伝や情報発信はどうすればいいのか?」そういうことを知る必要があるでしょう。

土台のないところに家は建たないのです。どんなに立派な柱や外壁を持ってきたとしても、基礎である地盤がグズグズだったら、そこに家を建てることはできないでしょう。だから、もっと基礎の知識をしっかりと学びましょう。何十年も前に学んだ知識は、もう古くなっているかもしれません。時代はどんどん変化しています。

人生は、長いようで短いです。悩んだり、迷ったりしている時間はもったいないですよ。私がハンドメイドを仕事にするために30年かけて学んできたことを、2冊の本にまとめました。これらの本を読めば、私が30年かけた道のりを、皆さんは1~3年で再現することも可能です。

ぜひ、お手に取って読んでみてくださいね。


*「ハンドメイド作家になりませんか?」ブティック社はAmazonで品切れになっております。もしよかったらお近くの書店でご注文下さいね。

 

また、スクールでは更にワンランクアップして、プロとして活躍する秘訣をお教えしています。

生徒さんたちの活躍の一例をあげると

☑  自分の作品集を商業出版した

☑  企業やメーカーと仕事を始めた

☑  大手カルチャースクールや手芸店の講師になった

☑  協会を設立し、認定講座は新幹線で通う生徒さんもいていつも満席

☑  自宅ギャラリーをオープンしマルシェを定期的に開催

☑  手芸カフェを開業し講座はいつも大人気

☑  経営者とアパレルブランド立ち上げの準備をしている

☑  人気ショップで委託販売を始めた

☑  メディアに取り上げられた

☑  コンテストに入賞し展示会で展示された

☑  都内の人気ギャラリーで個展を開いた、など

どんどん活躍の場を広げています。

そんな風に、生徒さんたちが夢を叶えていく姿を見るのが、いつも本当に嬉しいです。今年の講座は来月以降、順次お知らせしていく予定です。もうしばらくお待ちくださいね。

 

いよいよ、明日は日本ホビーショーの搬入です。生徒さんたちと一緒にしっかりディズプレイをしてきますね。生徒さんたちがたくさんの夢を叶えられますように♡ 私もサポートを頑張ります。
第42回 2018 日本ホビーショー