ハンドメイド作家になるのに資格は必要ですか?


ハンドメイド作家になるのに資格は必要ですか?

と聞かれたら「ハンドメイド作家になるのに資格は必要ありません。」と答えるでしょう。私は、資格よりも作品作りのセンスや技術、ビジネスの才能が必要だと思います。

ただし、目指すものによっては、資格や学歴があった方が有利な場合もあります。もしも、ハンドメイドを教えたい場合は、講師以上の資格があるといいでしょう。(資格のあるジャンルに限ります。)もちろん無くても教えられますが、ある方がお客様に安心してもらえます。特にカルチャースクールや手芸店などで教えたい場合は、資格や学歴があった方が採用されやすいです。

また、法人(企業)と仕事をする場合などは、学歴や資格や職歴などがあると、きちんと勉強していると見なされるので有利になる場合があります。ただし、学歴や資格や職歴があっても、必ずしもやりたい仕事ができる訳ではありません。相手の要求に応えられる応用力やセンスが求められます。

資格を取ったり、学校へ行くのに遅すぎるということはありません。私がデザイン学校へ行ったのは就職も結婚もして働きながらですし、手編み師範の資格を取ったのは子育ても介護も一段落した47歳です。最高齢の方は83歳でした。自分が必要だと思えば、いくつになっても学んだり資格を取ることは可能です。今は通信教育や独学で学べるものもあるので、そういうのを利用するのもいいでしょう。

最後に、学歴や資格に対する私の個人的な考えは、本気でハンドメイドを仕事にしたいなら学歴や資格はあった方がいいと思います。でも、ないからといってダメだとは思いません。なくてもご活躍されているハンドメイド作家さんはたくさんいらっしゃいますし、あっても仕事にしていない方もたくさんいらっしゃいます。要は本人のやる気やセンス、人間力、仕事に対する考え方なのではないでしょうか?