目標を達成するための行動7つ


この3年間に、2冊の書籍出版、ハンドメイド作家スクール開校、Handmade MAKERS’出展、デザインフェスタ出展、日本ホビーショー出展、ラジオ出演、メディア掲載、自治体・商工会議所・ヴォーグ学園で講座開催など色々なことをしてきました。

今振り返ると、とても大きなことを成し遂げてきたと思います。でも、これは私一人の力でできた訳ではありません。たくさんの皆様がお力を貸してくださったり、応援してくださったお陰です。本当にありがとうございました。

たぶん、私がここまで来られたのは「ハンドメイド作家を育て、活躍を応援・サポートする」という他利の心が大きかったからではないかと思います。その意志に賛同してくださった方々のお力なくしては、達成することはできませんでした。本当に感謝しております。

でも、その行動の秘訣には、これからご自分の目標を達成したい方に通じるものがあると思います。それを7つにまとめてみましたので、もしよかったら参考にしてみてくださいね。

①直観に従う

人には視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の5感の他に、第6感と呼ばれるインスピレーション・勘のようなものがあります。それは、本来誰にでも備わっている感覚です。でも、忙しい現代人はその感覚を時々無視してしまいます。「Aさんに連絡をしなくちゃ」と思っても、忙しいからまた後にしよう・・・などという感じです。それを、もっと直観に従って行動してみましょう。「Aさんに連絡しなくちゃ」と思ったら、すぐに連絡をするのです。そうすると、そこからいい結果に繋がることが多くなっていくでしょう。
また、逆に何かしなくちゃいけないことがあっても、気が乗らない時は少し保留にしてみましょう。そのうちにやらなくちゃいけないと思っていたことも、別にやらなくてもよくなるかもしれません。ただし、行動力が遅い人、なまけ癖のある人は、保留にするとどんどんできなくなる可能性があるので気を付けましょう。

②素直さ・謙虚さをもつ

素直さ、謙虚さのある人は、周りの人からとても可愛がられて応援してもらえます。もちろん、可愛がられるために自分の信念を曲げたり、相手に取り入るのは違うと思いますが、信頼できる人から教えてもらったことは一度受け入れてやってみる価値があるのではないでしょうか?「でも」「だって」「どうせ」という口癖がある人はとりあえずそれをやめて、相手の言葉を受け入れてみましょう。

③できないことは人に頼る

人に迷惑をかけてはいけないと思い込んでいる人は多いと思います。以前の私もそうでした。でもそれで体調を崩して以来、できないことは人に頼ることにしています。そうすると、意外と周りの人は頼りにされて嬉しいと思ってくれていることに気が付きました。もちろん、何でも人に頼るのはよくないと思いますが、できないことはお願いしてみるのもいいのではないでしょうか?やってもらったら、必ずお礼を言うことも忘れずに!
また、仕事として頼む場合はきちんとお金を払いましょう。その場合の報酬は必ず事前に話し合い、契約書を交わすなどお互い納得してから行うことをお勧めします。

④実際にやってみる

一番大事なのは、思ったことを実際にやってみることです。思っただけでは何も変わりません。行動することで次に繋がっていきます。もしも、大きなことを成し遂げたいと思うなら、小さなことからコツコツと行うことが大切です。ひとつひとつ目の前のことに取り組んでいくことで、だんだんと自信もついていきますし、知識や経験も増えていきます。千里の道も一歩から。地道な努力を積み重ねてきた人には適いません。そして、そのことを周りの人はきちんと見ていて評価してくれます。

⑤人とのご縁を大切にする

やはり、何事も人とのご縁が大切です。人を大切にする人は、人からも大切にされます。相手から何かを与えてもらおうとするのではなく、こちらからできることを提供する気持ちで接するといい関係が築けるでしょう。もちろん相手に提供するものがなくても、純粋に仲良くなりたいと思うならその気持ちは伝わります。いいご縁ができるよう日頃から人との付き合いを大切にしましょう。

⑥いつも平常心を忘れない

上手くやろうと気負って、なぜか失敗した経験はないでしょうか?私もわりと緊張しやすい性格なので、下準備や練習を何度もするのですが、やっぱり本番は緊張します。作品なども上手く作らなくちゃと思うといいアイディアが浮かばなかったりします。だから、いつも平常心でいることを心がけています。瞑想をしたり、音楽を聴いたり、運動をしたり、自分なりの平常心になる行動を見つけてみましょう。

⑦やりたいことを100人に言う

自分のやりたいことを色々な人に言ってみたり、ブログに書いてみましょう。あなたが何を望んでいるのかわからなければ、相手もチャンスを与えることができません。自分がやりたいことを日頃から言っていると「そういえば、あの人がやりたいって言ってたね。」「じゃあ、やってみる?」と実現することがあります。その時は迷うことなく「ぜひ、やらせてください。」と言ってみましょう。チャンスは意外とすぐそばにあるのです。

以上、目標を達成するために取るといい行動を書いてみました。もしよかったら、やってみてくださいね。