女性がハンドメイド教室やクッキング教室に通いやすい曜日や時間帯


30年以上に渡り様々なライフステージで、ハンドメイド教室運営をしてきたり、生徒としてハンドメイド教室に通ってきた経験から、女性がハンドメイド教室やクッキング教室に通いやすい曜日や時間帯をまとめてみました。


月~金の日中は主婦層が多くなります。ただし、小学生以下のお子さんのいる場合は午後の外出は難しいでしょう。なぜなら2~3時ごろには子供が帰宅してしまうからです。今までの経験から火・木・金の午前中が一番集客しやすい傾向にあります。

夜は会社員の方が多いでしょう。水曜日はノー残業デー、金曜日は翌日お休みの方が多いので通いやすい傾向にあります。主婦は夜の外出はちょっと難しいです。子どもがいない方や成人した方は可能かもしれません。

土日は、会社員や主婦でも子どもが比較的大きい方が通いやすいでしょう。でも、協力的な旦那さんの場合は子どもを預けることも可能なので、土日は主婦が絶対に無理ということではありません。ただし、その場合は魅力的な講座である必要があります。

その他、子どもがいる主婦は、夏休み、冬休み、春休みなどの長期休暇は外出がしにくくなります。子ども教室や、親子教室などを設けると一緒に参加できるので参加率が上がるでしょう。また、長期休暇の前後1週間くらいは子どもの帰宅時間が変則的なので、主婦としては予定が入れづらい傾向にあります。

お正月、ひな祭り、こどもの日、クリスマスなども出席率が下がります。ただし、クッキングの場合は、その日にふさわしいメニューにすれば参加者が増えるでしょう。お菓子などの場合は当日より、前日の方がいいかもしれません。

土日も三連休の場合は、出席率が下がります。また、運動会、文化祭、修学旅行などの行事がある時は月曜日が振替休日になりますので、月曜日の出席率が下がるでしょう。

そんな傾向を踏まえて、ターゲットのお客様が通いやすい曜日や時間帯に一押しの講座を持ってくると参加者を増やすことができるでしょう。皆様の教室運営の参考になれば幸いです。