講座の資料を作るときや書籍の監修をするときは、一度印刷してチェックする


講座の資料を作るときや書籍の監修をするときは、一度印刷してチェックすることにしています。

・内容が目次の順番通りになっているか?

・見出しの文字の大きさやフォントは合っているか?

・ページ配分は合っているか?

・内容とフォントは合っているか?

・文字の大きさは読みやすいか?

・誤字脱字、数字の間違いはないか?

・内容と図やイラストは合っていてわかりやすいか?

・図や表は途切れていないか?

・内容が重複している個所はないか?

・ページや注意書きは入っているか?

そんなことに注意しながら、赤ペンでチェックします。そして、修正点があればやり直しています。

また、ファイルのタイトルは、誰が見てもわかりやすく、長くなりすぎないように気をつけています。例えば

ハンドメイド講座①沼里20180618

こんな風に付けると、仕事相手が見てもわかりやすいですし、自分でも後で探しやすくなります。そして、関連のファイルは1つのフォルダーに入れて開催場所や講座名・書籍名などをつけて管理しています。(日付順に管理したい場合は、日付を前にします)

何事も実際にやってみて、少しずつ覚えていくことの連続ですね。私もまだまだ修行中です。