工作気分で楽しい小箱作り


 昨年の今頃は「紙箱屋・玉匣(たまばこ)」の清水八子さんに小箱作りを教わっていました。名刺がちょうど入る大きさの小箱です。

外箱、内箱の紙を決めて作り始めます。

0.5㎜でも誤差があるときれいにできないので、金属製の定規と0.3㎜のシャープペンシルを使って製図をします。

ニカワを湯煎して芯地に紙を貼ります。ニカワの濃度と量を調節することが、きれいな紙箱作りの秘訣です。

内箱の中側に色紙が貼れました。

外箱の内側にも紙が貼れました。セロハンテープで立体に組み立てます。

内箱、外箱の外側にも紙を貼って完成です。外箱には和紙を使っているので味わいがありますね。今までに全部で7個作りました。小箱作りって、工作気分で楽しいので、ついついもっと作りたくなってしまいます。

自分の作品に合わせてギフトボックスも作りたいな~♪ あと4個分紙があるので、そのうちまた作りたいと思います。

紙箱屋・玉匣(たまばこ)のホームページ