さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」第2回目レポート


7月7日(土)は、さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」の第2回目の講義でした。

今回は、教える仕事とデザイナーの仕事、コンテストに入賞するコツ、効果的な展示会の開き方、トータルコーディネート、メイクアップ実習、マインドアップ講座、プロフィールの書き方など盛りだくさんの5時間半。ロールプレイングや、ワークシート、実習なども取り混ぜ、楽しい講義になりました。

メイクアップ実習のモデルをしてくださった離乳食インストラクターの前田朋子さん。もともと可愛らしいお顔立ちですが、ちょっと明るめの色を使い目元をポイントにメイクをしたら、旦那様にも「バリっとしてるねぇ」と誉められたそうですよ。やっぱり、女性は外見を整えることで自信が湧いてきますから、お化粧したり、人からどう見られたいかを意識してトータルコーディネートを心がけることは大事なことですよね。

受講生の皆様から、ご感想をいただいたのでご紹介します。

2日目、皆さんとのディスカッションも多く、考えたり、共有するところがあって、ひとりでは気づかないことにたくさん目を向けることが出来ました。皆さんの作品も見られて、素晴らしいものばかりで、皆さんを応援したい!私も頑張らなきゃ!という気持ちになりました。

もうちょっとだけでも見られることを意識しなきゃと帰りにリップを購入。いつもはメイクしてることに気づかない主人が「バリッとしてるねぇ」と褒めてるのでしょうか…?人前に立つことが得意でないと言ってられないと自覚して自分磨きもがんばります。また来週もよろしくお願いします。

皆さんの作品は素晴らしいものばかりで、作品に対する思いに、とても感動しました。メイクについては、若い頃ほど興味がなくなってしまい、シミ、シワは隠したいとは思っていますが、落とすのが面倒で…。でも、まえださんの変身にうっとり。素敵な方がさらに素敵に!私も面倒がらずにせめて、チークを入れてみようと思いました。

ついつい起きてもないことを心配したり悪い方へと考えがちですが、そんな思いはゴミ箱にポイして、楽しいことだけを考えていこうと、先生のお話を聞いて改めて思いました。

毎回何らかの、発見や感動があります。また、セミナーでお疲れなのに、お茶にお付き合い頂き、私達のフォローをして下さる、先生には感謝しております。

受講生の方のご感想にもありましたが、ハンドメイド作家さんは、作品への思いやこだわりがあって、素敵な作品を作っていらっしゃる方が多いんですよね。そのこだわりや作品への思いを生かしながら、仕事に結び付けてお金を稼ぐ方法を見つけられたらいいなと思っています。お一人お一人のやりたいことや得意なことをお聞きしながら、あと4回で道を見つけるお手伝いをしていきたいです。

昨年からは、ハンドメイド作家さんが苦手とする、誉め言葉を受け取るワークや、笑顔の練習、接客の練習、家族に協力してもらう方法、人と組んで仕事をするときの注意点などを、多数取り入れています。実際に練習することで意識も変わり、どんどん積極的になって自分の夢を実現していく人が増えているので、この内容はまた他のところでも取り入れていきたいと考えています。

今回はハンドメイド以外のジャンルの方や、男性もいらっしゃるのですが、毎回真剣に聞いてくださっています。講座内容も「ジャンルは違うけれど共通するものがあって、毎回勉強になる」と言っていただけたので、私としても自信になりました。これから、ハンドメイド以外の方の起業アドバイスもできるのかな?なんて少し思いはじめています。

さて、いよいよ来週は中小企業診断士の上岡実弥子先生の「ハンドメイドで利益を得るには」の講義です。お金を稼ぐということが苦手なハンドメイド作家さんも、上岡先生のお話を聞くともっとお金を稼ぐということに積極的になれますよ。楽しみですね。

私は「ハンドメイドで儲けるのが難しい理由」と「セルフブランディング」についてお話しします。また、土曜日に皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

第1回目レポート 6月30日(土)