プロとしてお客様の満足度や成果を出すことを最優先に考えています



お蔭様で昨年から、自治体・商工会議所・法人の方とお仕事をさせていただくことが多くなりました。

ある仕事の打ち合わせをしている時に「ハンドメイド作家さん向けに、そこまで高い専門知識は求めていませんから、沼里さんが全部教えてください」と言われました。

その時は、その考え方も理解できると思いましたし、実際に私が教えるときも著作権・税金・写真・情報発信・ビジネスマナー・接客・営業などについては、内容を噛み砕いて主婦や初心者の方にもわかりやすく教えるように心がけています。

でも、何度も教えていくうちに、人に教えるには自分が十分理解していて、更に大事な部分とそうでない部分を見分けられる知識や経験や判断力が必要だということに気が付きました。そこで、もう一度様々な分野を深く学び直す作業をしていますが、自分より適任の人がいる分野はその人にお任せしたいと考えています。

6年前に「もっとプロらしいことをしなくちゃダメだよ!」とアドバイスをいただいた時は「ハンドメイド作家のプロって何だろう? どこまでがアマチュアで、どこからがプロなの?」と悩んだものですが、今の私はプロフェッショナルを追及する気持ちがとても強いことに気が付きました。

だから、お客様の満足度や成果を出すことを最優先に考えていますし、本番が成功するように何度も何度も実験と検証を繰り返し、失敗要素を最小限に減らして、講義に臨むように心がけています。

教えるということは、まさに毎回ライブのようだなと思います。こちらから伝えて、相手の反応を見て、また次の展開を考える。1回、1回が真剣勝負で気が抜けませんが、そんな生の講義で生徒さんと気持ちが通じ合えた時は本当に嬉しいです。

ただ今、秋からの講座の準備を進めています。これからも、ハンドメイド作家・クリエイターの皆様が楽しく活動できるように、お手伝いをさせていただきますね。

ヴォーグ学園 初のオンライン講座 受講者募集中です

「WordPressホームページ講座」受講者募集中 8/25(土) 渋谷

さいたま商工会議所主催「第15期さいたま女性創業塾」ただいま開催中です