自分で自分を認めて執着を手放そう


自分でも気づかない本当に気持ちに、人と会話をすることで気づくことってありますよね。

私も先日、そんなことがありました。

ある人に「どうして、そこまでしてやるのかわからない」と言われて、その時の私は「どうしてもやる必要があるからやっている」と思っていました。

でも、後で冷静になってよく考えてみると、別にそこまでムキになってやる必要はなかったのかもしれないということに気がつきました。

もしかしたら、執着だったのでしょうか?ただ意地を張って続ける理由を探していただけだったのかも?そう思ったら、別にもう諦めてもいいかなと思えてきました。

今まで頑張って手に入れた分、執着して手放したくなかったのかもしれませんね。でも、何度やっても無理ならば、それにこだわる必要はないのかもしれません。

誰かに認めてもらわなくちゃいけないと思うから、余計に辛くなるんですよね。だから、そういう時は自分で自分を認めてあげましょう。

私は頑張った。すごく頑張った。本当によくやったよね。

そうしたら、少し気持ちが軽くなりませんか?

ひとつの事にこだわる必要は全くありません。だって世の中にはもっとたくさんの選択肢があるのだから。そういう時は、一度立ち止まってみることも必要です。

休んでもいいし、辞めてもいい。

そんな執着を捨てた考え方が、いい方向へ導いてくれるのかもしれません。

今後の講座の予定

9月24日(月・祝) 「イベント出展&ワークショップ講座」募集中 残席わずか

9月29日(土) ヴォーグ学園1dayレッスン「ハンドメイド販売サイトデビュー講座」
満席・キャンセル待ち

10月7日(日) 開講「第6期ハンドメイド作家講座」募集中

2月開講「イベント出展講座」準備中(2019日本ホビーショーに出展予定)