お客様のご意見や苦情の中には、時代のニーズやビジネスのヒントが隠されている


お客様から苦情を言われたり、怒られたりするのはとっても辛いことですよね。対応していると「なんでこんなことを言われなくちゃいけないんだろう?」と悲しくなったり、悔しくなったりする事もあるでしょう。

でも、その苦情やご要望の中にこそ、時代のニーズやビジネスのヒントが隠されています。だから、そういう時はお客様のご意見を、冷静になってもう一度確認してみましょう。

・なぜ、苦情を言われたのか?

・何がいけなかったのか?

・これからどうすればいいのか?

そういうことを考えてみると、今後の改善点が見えてきます。

たちの悪いクレーマーは別として、お客様のご意見や苦情はとても貴重なものです。自分が誇りをもって仕事をしていることに苦情を言われると、ついカッなってしまうこともあるかもしれませんが、一旦受け入れてみることも大切です。

そして、改善した方がいいことは改善する、できないことはなぜできないのか考えてみましょう。自分は常に正しいという考えを捨てて、お客様のご意見に耳を傾けることが、これからのビジネスを加速させる鍵になるかもしれません。

 

今後の講座の予定

9月24日(月・祝) 「イベント出展&ワークショップ講座」募集中 残席わずか

9月29日(土) ヴォーグ学園1dayレッスン「ハンドメイド販売サイトデビュー講座」
満席・キャンセル待ち

10月7日(日) 開講「第6期ハンドメイド作家講座」募集中

2月開講「イベント出展講座」準備中(2019日本ホビーショーに出展予定)