人の紹介を当てにしないで、今目の前にあることに全力で取り組もう


ひとつ前の記事「誰かに紹介していただける、一緒に仕事をしたいと思ってもらえるってすごく有難いこと」と矛盾しているようですが、基本的に仕事相手に人を紹介するということはしていません。

でも、その人の実力や将来性を認めて紹介したいと思う場合は紹介することもあります。ただ、それが仕事に繋がるかどうかは別問題です。

やはり、プロの仕事というのは厳しいものです。誰かの紹介を当てにするような人は、基本的に無理です。自分で道を切り開いて、実力を認めてもらえなければ、仕事を続けていくことはできないでしょう。それは、私も同じことです。

逆に言えば、実力や才能があれば誰かのコネなんかなくても、どんどん仕事が広がっていくでしょう。なぜなら、そんな素晴らしい人は周りの人が放っておかないからです。

以前、ある人から「あなたと一緒に仕事をしたいと思われる人にならなきゃだめだよ」と言われました。その時は、それがどんな人かわかりませんでしたが、この6年間いつもそうなれるように努力してきました。

果たして、私はそんな人になれたのでしょうか?

あなたは、そんな人になれていますか?

自分の道は自分で切り開いていくしかないのです。

なりたい自分を見つめて、今目の前にあることに全力で取り組む。その繰り返しが、未来の自分の夢を叶えていくことでしょう。

今後の講座の予定

残席1名となっております。お申し込みはお早めにどうぞ!
10月7日(日)開講「第6期ハンドメイド作家講座」募集中 残席1名様

2月開講「イベント出展講座」準備中(2019日本ホビーショーに出展予定)