「ハンドメイド作家講座」で、自分の目標と行動計画を決めて発表してもらう理由


当スクールには色々な講座がありますが、一番最初に受けていただきたいのが「ハンドメイド作家講座」です。この講座は「ハンドメイドの仕事を体系的に学び、自分で考えて行動できる力を養うプログラム」になっています。

6回の講座で、ハンドメイド作家の仕事の基本となる販売、講師、デザイナーの仕事、ビジネスマインド、セルフブランディング、著作権、税金、ブログ(情報発信、SNS)、プロフィールの書き方、写真などを学び、最後に自分で目標を立てて行動計画を発表します。

なぜ、この「ハンドメイド作家講座」は「ハンドメイド販売講座」とか「ハンドメイド講師養成講座」のように、目的を明確にせずに自分のやりたいことを見つけて発表するスタイルにしているかというと、それにはいくつか理由があります。

①自分で考え、行動できる人になるため

②ハンドメイドをビジネスとして捉えられるようにするため

③自分で目標を決めて発表することで、より実現しやすくするため

では、ひとつずつ詳しく説明していきましょう。

①自分で考え、行動できる人になるため

ハンドメイド作家として仕事をしていくためには、常にお客様のニーズや時代のトレンドを意識していく必要があります。そのためには、自分の肌で感じたり、頭で考えて、行動していかなければなりません。

だから、この講座では自分の頭で考えるワークをたくさん取り入れています。ショップのコンセプトを考えたり、自分のプロフィールを書くために人生の棚卸をしたり、ブログのコンセプトを考えたり。そうすることによって、だんだん自分が何をしたいのか、何が得意なのかが明確になってきます。

勉強していくうちに、最初に自分が目指していたハンドメイド作家のスタイルとは、違うことの方が向いていることに気づく人もいます。また、ひとつのことだけをやっていても自分のなりたいハンドメイド作家になれない場合があります。だから、最初から目的を明確にはしていないのです。

今まで、先生にやり方や答えを教わってきた人は、最初はちょっと戸惑うかもれません。でも、ハンドメイドを仕事としていくためには一番大切なことです。講座の中で試行錯誤しながら考えることによって、今後仕事をする時には、自分で調べて、自分で考えて、自分で行動できるようになっていきます。

②ハンドメイドをビジネスとして捉えられるようにするため

ハンドメイドを仕事にしたいと思う人は、自分が好きだから、楽しいからという理由で選ぶ人が多いと思います。でも、それだけでは仕事として成り立ちません。いくら好きで楽しくても、お客様があなたの作品や教えることに価値を感じて、お金を払ってくれなければ仕事としては成り立たないのです。そのためには、自分の好きなことや得意なことと、お客様のニーズをすり合わせていく必要があります。

この講座では、ハンドメイドを仕事としていくためのマインドをわかりやすく伝えて、意識を変えることから始めます。それによって「ハンドメイド=趣味」ではなく、「ハンドメイド=ビジネス」と捉えられるようになります。そうすることによって、だんだんとお金を稼ぐこと、自分や作品を売り出していくことに抵抗がなくなっていきます。ここは、とても大切な要素なので、優しくサポートしながらわかりやすく伝えています。

③自分で目標を決めて発表することで、より実現しやすくするため ハンドメイドの仕事を体系的に学び、自分が何をやりたいのか考えたら、最後にみんなの前で、長期目標(5~10年後)、中期目標(3~5年後)、短期目標(1~3年後)と行動計画を発表します。

目標を決めて行動計画を立てるということは、人生のカーナビに目的地とルートを入力するのと同じことです。だから、どんどんその目標に向かって進んで行くことができるようになります。

また、人は自分が宣言したことは達成したいという意識が働きます。だから、より願いが叶いやすくなるのです。たくさんの人の前で発表することにより、周りの人に自分のやりたいことが伝わりますし、協力者が現れることもあります。そんな効果も狙っています。

そのため、この「ハンドメイド作家講座」を受けた人は、どんどん自分のやりたいことを実現し、ハンドメイドを仕事にしていくことができています。

実例を挙げると

自分の作品集を商業出版した

手芸メーカーや出版社と仕事をするようになった

手芸カフェをオープン、各種手芸教室はいつも大人気

自宅ギャラリーで毎月マルシェやワークショップを開催

協会を設立し認定講座を作って、いつも生徒さんは満席

生徒さんが新幹線小学校のPTA講習会の講師を依頼された

メディアに掲載された(新聞、Webサイト、書籍、ラジオなど)

ネットショップのおすすめにピックアップされた

ネットショップの売り上げがあがった

銀座のギャラリー展示にスカウトされた

都内のギャラリーで個展を開くことになった

デパートや委託ショップで販売することになった

自宅や手芸店でハンドメイド教室を始めた

アクセサリー講師の資格を取った

コンテストに応募して入賞した

手芸本にオリジナル作品が掲載された

日々、オリジナル作品作りに取り組んでいる

ブログのアクセス数が増えた

新しくブログやホームページを始めた

Facebook, twitter, Instagramをはじめた

写真が作品のイメージに合うように撮れるようになった

写真のコーディネートを工夫するようになった

受講された方は資格のない初心者の方から、大学、専門学校などで専門的に学ばれたり資格をお持ちの方まで様々です。

例)武蔵野美術大学、文化服装大学、東京造形大学、京都造形芸術大学、女子美術短大、文化服装学院、ドレスメーカー学院、バンタンデザイン研究所、セツモードセミナー、ヴォーグ学園、ユザワヤ芸術学院、日本手芸普及協会など

受講者の声

また、他のコンサルタントや起業塾で学んだけれど、自分のなりたいハンドメイド作家になれなかったと言って来てくださり、やりたいことができるようになった方もいます。

だから、もしも迷われている方がいましたら、ぜひご受講ください。あと2名ご受講可能です。第1回目は10月19日(金)20:00~22:00に、オンラインで補習します。

お申し込みはこちらからどうぞ
10月7日(日)開講「第6期ハンドメイド作家講座」開催中

今後の講座の予定

2月開講「イベント出展講座」準備中(2019日本ホビーショーに出展予定)