いくつになっても、自分の心に素直になれば、新しい人生を始められる


女性って、付き合う男性や家族の影響で
自分の思い通りに進めないことが
いっぱいありますよね。

進学、仕事、結婚、出産、育児、
転勤、病気、介護、PTA活動、
家庭内不和、DV、離婚、不登校…。

そんな状況の中で、自分の生き方に
悩む人も多いんじゃないかと思います。

私も色々な経験をして
20年くらい、自分の人生なのに
他人の人生を生きていました。

16年前にアメリカで病気になって
その時に飲んだ強い薬の影響で
心を止められてしまいました。

副作用で体重も15キロ増えて
すっかり自信も失って
もう一生、人前に出るのはやめようと
思っていました。

ところがなぜか、3年前に
ハンドメイド作家育成活動を
始めることになり

「私は今まで20年以上
家族のために生きてきました。
これからは自分の人生を歩みます」
と夫と子供たちに宣言して
この活動を始めました。

そうしたら、
ようやく自分の人生の主役が
自分に戻ってきました。

心も感情を感じるようになりました。

それまでは、心が止まってしまっていて
動かなかってのです。

いくつになっても、
自分の心に素直になれば
新しい人生が始められるんですね。

そんな我儘な人生を送ることを
認めて応援してくれる家族に感謝して
これからも人生の冒険を楽しみたいと思います。

(夫はDVではなく、とても穏やかで優しい人ですし、夫婦関係は円満です)